スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  アタマジラミ相談


最終更新日:2013年10月02日(水)


アタマジラミ相談


最近、フケが目立つなと思っていたら、髪の毛からムシが落ちてきた。これはいったいなんだろう?
 アタマジラミは頭皮から吸血し、刺されたところはかゆみをともないます。(寄生数が少ない場合、かゆみがないことがあります。)他の動物に寄生することはありません。これはとても大事なことですが、決して不潔であるから寄生するということではありません。アタマジラミはどこからともなく現れ、家庭、幼稚園、学校などで接触によって広まってしまうのです。 もし、アタマジラミが見つかっても決して慌てる必要はありません。方法さえ間違えなければ1~2週間で駆除できるのです。
<特徴> 1 成虫は体長2~3ミリ、灰白色。幼虫、成虫どちらも吸血します。

2 卵は頭髪に産み付けられ、しっかりとついています。卵の数が多いとフケがひどいように見えます。

アタマジラミ

アタマジラミの卵
道立衛生研究所撮影
<防除法>

1 まめに髪を洗う、細かい目のくしですく。

2 集団生活の場(脱衣室・ロッカールーム等)は清潔に。

3 フェノトリンのシャンプーや粉剤(薬局・薬店で市販)を使用する。

4 とくにかゆみの強いときは、医師(皮膚科)の治療を受けたほうがよいでしょう。