スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  こころの相談3


最終更新日:2006年2月19日(日)


こころの相談3


最近、夜眠れません

 十分に眠れない状態が続いているのでしたら、「不眠症」ということになります。
   原因としては、

    1 身体の病気によるもの(高血圧症や糖尿病など)
    2 心理的ストレスによるもの
    3 精神的な病気によるもの(うつ病や神経症など)
    4 睡眠と覚醒のリズムが妨げられる(工場のシフト勤務など)
    5 服用中の薬や嗜好品(アルコールやコーヒーなど)の影響

 などが挙げられます。ストレスに関しては、自覚をしている人と本人自身も気がつかない場合があります。
 対処法ですが、適度の運動、ぬるめのお風呂にゆっくりつかる、リラックスできる音楽を聴く、午後からカフェイン類を控えて就寝前に温かいミルクを飲む、などが考えられます。しかし、これらの方法でも改善しない時は、我慢しないで専門医への受診をお勧めします。「根性」では眠れません。