スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  こころの相談11


最終更新日:2006年2月19日(日)


こころの相談11


最近、疲れやすく夜眠れません。食欲もないので内科を受診したのですが、どこも悪くないと言われました
 内科で診察をうけて身体的に異常がないとすれば、精神的な問題が考えられます。疲労感、不眠、食欲減退の他に、憂うつな気分や不安感などはないでしょうか。このような症状があれば、「うつ状態」と思われます。うつの症状としては、この他にも、頭痛頭重感、首肩こり、抑制、気分の日内変動(朝方、特に気力がない)、対人関係回避(ひきこもり)などが多くみられます。
 原因としては、もともとの性格、急激な環境変化、身体疾患や薬の影響などがあげられていますが、実際は、これらが複雑に絡み合っている場合が多いようです。
 また、内科など一般診療科を訪れる患者さんの約10人に1人位が「うつ状態」ともいわれており、ありふれた誰でもかかる可能性のある病気です。いつまでも症状が続くときは、気軽に保健所や精神科専門医に相談されるようお勧めします。