スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  肝炎Q&A 病気の症状は?


最終更新日:2006年2月19日(日)


肝炎Q&A 病気の症状は?


肝炎Q&A

病気の症状は?
A型肝炎 B型肝炎 C型肝炎
急激に発症
発熱・全身倦怠感・食欲不振・悪心・おう吐・下痢
最初は38度を超える高熱が3~4日続き、ときには関節痛と軽いかゆみを覚えることがあります。その他全身がだるい、食欲がない、尿が濃くなる、下痢をする、黄疸がみられるなどがあります。しかし感染したら必ず発症するわけではなく、症状が出ない場合もあります。
潜行性に発症
全身倦怠感・食欲不振・尿濃染・悪心・おう吐・黄疸
一部急性肝炎の症状が出る場合もありますが、不顕性感染(全く症状がない)のほうが多くあります。症状がある場合は、からだがだるい、吐き気、食欲低下、腹痛、黄疸などがあります。
B型肝炎に類似。ただし、B型肝炎に比し症状は軽度であるため発症時期が明確でない。