スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  「ダメ、ゼッタイ。」普及運動


最終更新日:2014年6月20日(金)


「ダメ、ゼッタイ。」普及運動


ダメ、ゼッタイ

新国際薬物乱用根絶宣言(2009年~2019年)

6月26日は「国際麻薬乱用撲滅デー」です。

麻薬・覚せい剤・大麻・シンナーの乱用をなくそう

「ダメ。ゼッタイ」普及運動(ヤング街頭キャンペーン)
「ダメ。ゼッタイ」国連支援金募金運動
野生大麻や不正けしを見つけたら
各種相談等

Link!
外部リンク・新しいウインドウで開きます。麻薬・覚せい剤乱用防止センター  


「ダメ。ゼッタイ。」普及運動

ヤング街頭キャンペーン
「新国連麻薬乱用根絶宣言」(2009~2019年)の支援事業の一環として、地域住民に対して国連決議による「6・26国際麻薬乱用撲滅デー」の設置趣旨と「ダメ。ゼッタイ。」のキャッチフレーズについて啓発普及し、薬物乱用の未然防止を図ります。
(1)日 時:平成26年6月28日(土)
        午後1時~2時
       (国際麻薬乱用撲滅デー:6月26日)
(2)場 所:イオンモール釧路昭和店
啓発資材(チラシ、ポケットティッシュ他啓発資材)を配布し薬物乱用防止を呼びかけます。
ヤング街頭キャンペーンの実施状況
啓発風景写真 啓発風景写真

上  へ

「ダメ。ゼッタイ」国際支援募金運動

 北海道薬物乱用防止指導員釧路地区協議会では、ヤング街頭キャンペーンとあわせて、6月20日から7月19日までに1ヶ月間「「ダメ。ゼッタイ」国際支援募金運動」」を行っています。
 この募金運動は、地球規模での薬物乱用防止に関する理解と認識を深めるとともに、善意の浄財を募り、開発途上国等で薬物乱用防止活動に従事している民間団体(NGO)の活動資金として国連を通じて援助することにより、薬物のない21世紀の環境づくりを目指すことを目的とするものです。
 釧路管内の24店舗の薬局・薬店の協力を得て募金箱を設置しています。

上  へ

野生大麻や不正けしを見つけたら

不正栽培の絵  野生大麻・不正けし撲滅運動

 麻薬や大麻の乱用を撲滅させるためには、道民の皆様の御協力が大きな力となります。

 最近、特に大麻の不正採取が相次いでおり、その防止には、野生大麻の発見と除去が重要です。

 自分の所有地に野生大麻が自生している場合は、早期の除去をお願いします。

 また、不正けしも「あへん法」という法律で栽培が禁止されており、観賞目的での栽培も違法となります。


不正栽培又は自生しているけし・大麻を見つけた場合は、

  • 道内各保健所
  • 北海道保健福祉部保健医療局医療薬務課
  • 北海道警察本部生活安全部薬物対策課
    各方面本部生活安全課・各警察署

等へ通報をお願いします。

 北海道釧路保健所 TEL 0154-22-1233(代)
 北海道警察釧路方面本部 TEL 0154-22-0110(代) 

上  へ

各 種 相 談 等

覚せい剤等の薬物乱用に関する相談、密売人、乱用者等の通報にご利用ください。

道警相談コーナー
(プッシュフォン式電話は#9110でつながります)

 

  • 札幌・・・・ 011-241-9110
  • 函館・・・・ 0138-51-9110
  • 釧路・・・・ 0154-23-9110
  • 北見・・・・ 0157-24-9110

夜間、その他緊急の場合は、最寄りの警察署でも受け付けます。


厚生労働省北海道厚生局麻薬取締部


札幌 ・・・・ 011-726-1000

 


第一管区海上保安本部

小樽 ・・・・ 0134-27-0118
 
夜間、その他緊急の場合は、最寄りの海上保安部でも受け付けます。


お問い合わせ先
 企画総務課 主査(医療薬務)
 電話 0154-22-1233
 FAX 0154-22-1273