スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  ホテル、旅館、簡易宿所及び下宿営業を経営している皆さんへ


最終更新日:2012年3月25日(日)


ホテル、旅館、簡易宿所及び下宿営業を経営している皆さんへ


ホテル、旅館、簡易宿所及び下宿営業を経営している皆さんへ
 旅館業法施行規則が改正され、平成17年4月1日から、旅館等における宿泊者名簿の記載事項がかわりました。
日本国内に住所を有しない外国人が宿泊するときは、
「国籍」「旅券番号」を宿泊者名簿に記載することになりました。
宿泊者名簿の記載事項
営業者は、宿泊者名簿を備え、これに次の事項を記載しなければなりません。
宿泊者 記 載 事 項
個人
氏名、住所、職業、その他の事項
【宿泊者が日本国内に住所を有しない外国人である場合は、1に掲げる事項のほかに次の事項を記載すること。】
国籍、旅券番号

【氏名及び旅券番号等を宿泊者名簿に記載する際には正確を期するため、宿泊者に対しては、旅券の呈示を求めるとともに、旅券の写しを宿泊者名簿とともに保存すること。これにより、当該宿泊者に関する宿泊者名簿の氏名、国籍及び旅券番号の記載に代替しても差し支えないものとする。】
団体 団体の構成員の氏名、住所、職業等が確実に把握されている場合に限り次のとおり記載しても良い。
代表者又は引率者の氏名、住所、職業、その他の事項
団体の名称、宿泊者の男女別人数等その構成を明らかにするための必要な事項
団体の構成員が日本国内に住所を有しない外国人である場合は、1に掲げる事項のほかに
 団体構成員の国籍、旅券番号

【団体構成員の氏名及び旅券番号等を宿泊者名簿に記載する際には正確を期するため、宿泊者に対しては、旅券の呈示を求めるとともに、旅券の写しを宿泊者名簿とともに保存すること。これにより、当該宿泊者に関する宿泊者名簿の氏名、国籍及び旅券番号の記載に代替しても差し支えないものとする。】
宿泊者名簿の保存期間
宿泊者名簿は3年以上保存してください。
釧路保健所 生活衛生課環境衛生係

 TEL0154-22-1233
 FAX0154-22-1273