スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  風しんについて(注意喚起)


最終更新日:2018年10月17日(水)

               

ロゴ

風しんについて(注意喚起)

       

                                                 平成30年10月15日          

北海道釧路保健所

 

 現在、例年と比較し、関東地方(特に東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、及び愛知県)で風しんの届出数が大幅に増加しており、道内でも発生がみられていますので、感染の拡大を防ぐため、次のことについて注意をお願いします。

 

1 風しんについて

風しんウイルスによる急性の発疹性感染症で、感染者の唾液のしぶきなどによって他の人に感染します。

(飛沫(ひまつ)感染)

発疹の出る前後約1週間は人に感染させる可能性があります。一度かかると大部分の人は生涯風しんにかかることはありません。

  妊娠20週頃までの妊娠している方が風しんウイルスに感染すると、先天性風しん症候群(眼や耳、心臓に障害が出ること)の子どもが生まれてくる可能性が高くなるため、注意が必要です

 

2 主な症状について

    (1)主な症状

    発疹、発熱、リンパ節の腫れ

    (2)潜伏期間

    約2~3週間(平均16~18日)

    (3)その他

    子どもは、まれに脳炎、血小板減少性紫斑症などの合併症が2000人~5000人に一人くらいの割合で発生

    することがあります。   

    成人で発症した場合、高熱や発疹が長く続いたり、関節痛など、小児より重症化することがあります。

 

  風しんにかかったと疑われたら

   感染すると、約2~3週間後に「発熱、発疹、リンパ節の腫れ」などの症状が現れます。発疹の出る前後約1週間は人に感染させる可能性があります。

   風しんを疑う症状が現われたときは、必ず受診前に医療機関に「風しんかもしれない」ことを電話連絡の上、マスクを着用し、公共交通機関の利用を避け、速やかに受診してください。

 

4 風しんと診断されたら

  感染の拡大を防ぐため、次のことについて御協力をお願いします。   

 (1)可能な限り不要不急の外出を避け、やむを得ず外出する際は、マスクを着用し、人混みを避けてください。   

 (2)妊娠している方には可能な限り近づかないよう注意してください。  

 (3)保健所では、医療機関から発生届を受けたときは、感染拡大防止のため、患者さんや接触された方に行動調査

  などをさせていただきますので、ご理解・ご協力をお願いします。

    

  風しんの予防接種

  風しんの予防には、予防接種が最も有効な予防方法といえます。

  風しんワクチン(主に接種されているのは「麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)」)を接種することによって、

 95%以上の人が風しんウイルスに対する免疫を獲得できると言われています。また、2回目の接種を受けることで

 1回の接種では免疫がつかなかった方の多くに免疫をつけることができます。

  さらに、接種後年数の経過とともに免疫が低下してきた人に対しては、追加のワクチンを受けることで免疫を増強

 させる効果があります。   

     

   特に、次に該当する方は風しんの抗体価が低い可能性がありますので、予防接種をご検討ください。


年代別風しん予防接種の変遷  

 


明らかに風しんにかかったことがある、風しんの予防接種を受けたことがある、風しんに対する抗体が陽性であると確認できている方以外の方(特に次の方)、任意での風しんの予防接種のご検討願います。  

   (1)30代から50代の男性

 (2)  妊婦の夫、子ども、同居家族

   (3) 10代後半から40代の女性   

 

たとえ風しんにかかったことがある人がワクチン接種をしても副反応は増強しません。

風しん単独ワクチンではなく、麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)を接種しても健康への影響に問題はなく、むしろ麻しんの予防にもつながる利点があります。   

妊娠中の女性は予防接種が受けられません。また、女性は予防接種後2か月は避妊が必要です。

予防接種を希望される場合は、かかりつけやお近くの医療機関に事前にお問い合せください。 

    定期予防接種の対象であるお子様以外の方は任意の接種となり、接種される場合は全額自己負担となります。

         料金は医療機関によって異なりますので、ご予約の際にご相談願います。

  予防接種ができる医療機関は「北海道医療機能情報システム」ホームページで検索できます。

    変更となっている場合がありますので、必ず、できるかどうか電話でご確認の上、事前予約してください。 

   (https://www.mi.pref.hokkaido.lg.jp/hokkaido/ap/qq/men/pwtpmenult01.aspx)   

 

  ・検索方法(トップページから)

       医療機能で探す 予防接種 「風しん」「麻しん及び風しんの二種混合」選択 次へ


    → 市町村選択 検索 

6 妊娠を希望される女性等の風しん抗体検査費用の補助について

     北海道では、「先天性風しん症候群」の発生を防止するため、妊娠を希望される女性等の風しん抗体検査にかかる費用の補助をしています。

   詳しくは、次のホームページをご覧ください。   

    http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/kak/fuushinkoutaikensa.htm



関連リンク   

   

厚生労働省(風しんのページ) 

https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/

国立感染症研究所(風しんのページ)

 風しんQ&A(2018年改訂版)や風疹急増に関する緊急情報(2018年)が掲載されています。

https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ha/rubella.html