自然の番人による環境行動・学習事業2011

1  ~釧根の海岸線の秋を探ろう~  1 
 

 北海道釧路・根室地域では、市町村が「ここに住む私たちは自然の番人として立ち上がり、廃棄物の不法投棄やポイ捨てなどから自然環境を守り、引き継ぐ」ことを目的として「自然の番人宣言」を行っています。

 自然の番人である住民が、環境行動、環境学習の体験を通じて、この地域の自然環境の豊かさ、環境保護の必要性について理解を深めるとともに、環境行動の定着と一層の拡大を図るため、「自然の番人による環境行動・学習事業2011~釧根の海岸線の秋を探ろう~」を開催します。

 秋の見頃を迎えた釧根海岸線の素晴らしい自然の中での体験に、皆様ふるってご参加ください。

   → 終了しました。

   北海道釧路総合振興局保健環境部環境生活課

   地域環境係 佐々木、小峰

   〒085-8588 釧路市浦見2丁目254

   TEL:0154-43-9152

   FAX:0154-41-2703

   E-mailkushiro.kankyo2@pref.hokkaido.lg.jp   

   → 終了しました。

 

 

   ○厚岸水鳥観察館見学

     ラムサール条約登録湿地である厚岸湖・別寒辺牛湿原について学びます。

     場所:厚岸水鳥観察館

     講師:大西 英一 氏

     (釧路短期大学教授、「釧路武佐の森」会長、釧路自然保護協会副会長、北海道地球温暖化防止活動推進員     

 

 

   大西英一氏     

  

   ○霧多布湿原センター見学と霧多布湿原観察その1  

 ラムサール条約登録湿地である霧多布湿原について学び、ヤチボウズ木道からコア部分を取り巻く低層湿原を観察します。

 場所:霧多布湿原センター、霧多布湿原

 講師:大西 英一 氏

 

   ○MGロードごみ拾いと霧多布湿原観察その2

 MGロード※のごみ拾いをしながら、天然記念物にも指定されているコア部分の高層湿原を観察します。

 場所:MGロード、霧多布湿原

 講師:大西 英一 氏

 ※MGロードとは霧多布湿原の中を通る全長1,987mの道道808号線の通称です。

    

   ○環境学習「地球温暖化メカニズムの解明」

 温室効果ガスの観測状況、地球温暖化のメカニズム、自然環境への影響等について学びます。

 場所:ネイパル厚岸

 講師:地球環境研究センター研究員

 ((独)国立環境研究所)

 

   ○環境学習「家庭で出来る環境行動」

     キャンドル作りを通じて身近に取り組める環境行動について学びます。 

     場所:ネイパル厚岸

     講師:加藤 眞緒 氏

     (釧路町環境を考える会みんくる事務局長、北海道地球温暖化防止活動推進員

加藤眞緒氏

 

 

 

   ○ 夜の原生林観察

     夜の原生林を観察し、森の精気を五感で体験します。

     場所:ネイパル厚岸

     講師:大西 英一 氏

 

   ○地球環境モニタリングステーション見学と落石岬自然観察

     温室効果ガス観測施設を見学し、海霧が生み出す特異な自然を観察します。

     場所:落石岬

     講師:地球環境研究センター研究員  ※観測施設

         大西 英一 氏 ※自然観察

         千葉 精一 氏 ※自然観察

      北海道地球温暖化防止活動推進員

           1

 

   ○風車見学

 温室効果ガスの排出量が少なく地球に優しいといわれる風力発電所の風車について学びます。

 場所:昆布盛ウィンドファーム

 

   ○春国岱自然観察

 ラムサール条約登録湿地である春国岱の塩性湿地で見頃を迎えたアッケシソウについて学びます。

 場所:春国岱

 講師:大西 英一 氏

 

【問い合わせ先】
北海道釧路総合振興局環境生活課地域環境係
(電話:0154-43-9152、FAX:0154-41-2703)