スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  北海道使用済小型家電リサイクルモデル事業(H22年度)(環境生活課)


最終更新日:2011年5月27日(金)


北海道使用済小型家電リサイクルモデル事業(H22年度)(環境生活課)


第39回くしろ消費者まつりで

使用済の小型家電を回収します終了)

~北海道小型家電リサイクルモデル事業~
※ 平成23年2月5日(土)~6(日)に実施しました。
今年度も多くの使用済小型家電をお持ちいただきありがとうございました。

 北海道は釧路市、釧路消費者協会と連携し、昨年度に引き続き、くしろ消費者まつりで使用済み小型家電の回収モデル事業を行います。小型家電には、レアメタルや貴金属が含まれています。一個に含まれている量はわずかですが、多くの小型家電を回収して、そこからレアメタルなどを取り出すことができれば、貴重な資源になります。

 御家庭、職場等で使用済の電卓、携帯電話、デジタルカメラ等の小型家電をどうぞ会場までお持ちください。なお、回収に御協力いただいた方には、粗品をプレゼントします!終了しました)

 回収日時  平成23年2月5日(土) 10:00~16:00
                               2月6日(日) 10:00~15:00

 回収場所  釧路市観光国際交流センター(北海道釧路市幸町3-3)
          第39回くしろ消費者まつり会場 使用済み小型家電回収コーナー

○ 回収するもの

★ 使用済小型家電(家庭用小型電子・電気機器)
 ・携帯電話(再使用できないように携帯パンチで物理的に破壊します)
 ・家庭用ゲーム機
 ・携帯音楽プレイヤー(小型デジタル音楽プレイヤー・CDプレイヤー・MDプレイヤーなど)
 ・デジタルカメラ、カーナビ、ビデオカメラ
 ・小型DVDプレイヤー
 ・電子手帳、電子辞書、電卓
 ・家庭用電話機、ファクス(子機を含む)
 ・ワープロ(ワープロに限り15cm×25cmの枠を超えても可)
 ・ラジオ など

★ 各種付属品(アダプター、コード、リモコン、充電機器など)

回収対象小型家電のイメージ

(注意1)
15cm×25cm(投入口の大きさ)以下の大きさのものに限ります

 

回収ボックスの投入口のサイズ

(注意2)
 テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、エアコン、パソコンや、ビデオテープ・カセットテープ・CD・DVD・ブルーレイディスク等記録媒体は、回収しません。

○ 詳しい説明

 使用済小型家電は、ほとんどの自治体で燃やせないごみか、粗大ごみとして廃棄され、直接埋立又は破砕後埋め立てられていますが、小型家電には、例えばスイッチ部の接点や基板に金など貴金属が使用されているほか、現在国家戦略として回収・備蓄が進められている各種レアメタルが使用されています。
 それぞれに含まれるこれら貴金属やレアメタル(以下「含有メタル」という。)は微量ですが、それを大量に回収し、含有メタルを抽出することで、含有メタルのリサイクルが可能になります。
 北海道には含有メタルの精錬所はありませんが、既存技術の有効活用により回収できるものもあります。
 本事業は、自治体や、各種団体等と連携し、使用済小型家電について効率的な回収方法を試行、実証するとともに、大学や工業試験場など研究機関と含有メタルの有効な抽出方法・技術を検討し、将来的には道内で使用済小型家電から含有メタルの精製まで行う新産業の創出につなげていくために実施したものです。

※ 会場では小型家電の解体標本を展示し、どのようなところに有用な含有メタルが使われているか御覧いただけます。

 使用済小型家電の解体標本 使用済小型家電の解体標本

○ 参考(昨年度の回収の様子)

   昨年度も平成22年1月30日(土)~31(日)に開催された「第38回くしろ消費者まつり」で回収を行いました。多くの方にたくさんの使用済小型家電をお持ちいただき、会場は大変盛況となりました。みなさま御協力ありがとうございました。

使用済小型家電の回収(くしろ消費者まつり) 携帯電話はパンチで破壊します 昨年度の実施状況です。列に並ぶほどたくさんお持ちよりいただきました。ありがとうございました。

○ その他

  • 会場では地球温暖化、ウォームビズに関する環境パネルの展示や、リサイクルに関するDVDの上映も行いますので、あわせて御覧ください。(協力:(財)北海道環境財団終了しました)

○ 関連情報

 

【お問い合わせ】
北海道釧路総合振興局保健環境部環境生活課地域環境係
電話:0154-43-9152(直通)