スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  ボランティア譲渡実施要領


最終更新日:2009年9月08日(火)


ボランティア譲渡実施要領


      釧路総合振興局犬及びねこのボランティアへの譲渡に関する実施要領

1 目的
   釧路総合振興局保健環境部保健福祉室及び同部標茶地域保健支所(以下「保健所」という。)に収容
 された犬及びねこについて、それを再譲渡することを目的に譲り受けを希望する団体又は個人(以下「ボ
 ランティア」という。)に対し釧路総合振興局(以下「振興局」という。)が譲渡を行う場合に、無制限な譲渡
 や再譲渡の不調により多頭飼育となり、ボランティアが関係法令を遵守出来ない等の弊害が生ずること
 を未然に防止するため、犬及びねこの譲渡に関し必要な事項を定める。

2 譲渡対象動物
  (1) 保健所で引き取り又は収容した犬及びねことし、別表1に掲げる譲渡動物選定基準に適合するもの
   とする。
   (2) 振興局は、譲渡対象動物の譲渡動物選定基準への適合状況について、別紙様式により保健所に
      意見の提出を求めるものとする。

3 譲渡対象者
  新たな飼い主を探す活動を行っているボランティアであり、別表2に掲げる要件を全て満たし、振興局に
 登録されているボランティアを対象とする。

4 ボランティア登録
  (1) ボランティア登録申請
    登録を希望するボランティアは、ボランティア登録申請書(別記第1号様式)に誓約書(別記第2号様式)
   及び必要書類を添付して登録を申請する。
 (2) 登録審査
      ア 振興局は、ボランティア登録申請書を受理したときは、登録調査票(別記第3号様式)に基づき飼
        養施設の立入調査を実施する。
      イ ボランティアが譲渡対象者の要件に適合していると認められる場合には、ボランティア登録簿
        (別記第4号様式)に登録するとともに、登録した旨を登録審査結果通知書(別記第5-1号様式)に
        より申請者に通知する。
      ウ ボランティアが、譲渡対象者の要件に適合しない場合には、不適合の理由を明示し、登録しない旨
        を登録審査結果通知書(別記第5-2号様式)により申請者に通知する。
 (3) 登録後の措置等
      ア 登録されているボランティアは、別表3別紙)に掲げる内容を遵守しなければならない。
      イ 振興局は登録されているボランティアの飼養施設に、年1回以上立入り調査を実施する。
      ウ 振興局は、前項の調査の結果、その飼養管理等が不適切と認めるときは、改善指導書(別記第6
        号様式)により改善を求めることができる。
      エ 振興局は、前項の改善指導に従わず、なおも当該ボランティアの飼養管理等が不適切と認めると
        きは、当該登録団体に対し譲渡を中止し、又はその登録を取り消すことができる。
      オ 登録されているボランティアが、譲渡対象者の要件に適合しなくなった場合や誓約書の内容を遵守
        していないことが判明した場合には、不適合の理由を明示し、登録を取消し、その旨を登録取り消し
        通知書(別記第7号様式)により通知する。
      カ 登録されているボランティアは、登録内容に変更があった場合には、速やかにボランティア登録内
        容変更届出書(別記第8号様式)により振興局に届け出ること。
      キ 登録されているボランティアは、その活動を廃止した場合には、速やかにボランティア活動廃止届
        出書(別記第9号様式)により振興局に届け出ること。

   
5 犬及びねこの譲渡
 (1) 登録されているボランティアが犬又はねこの譲渡を希望する場合は、譲渡を受けようとする日の2日
    前(閉庁日を除く。)までにボランティア譲渡申請書(別記第10号様式)を振興局に提出するものとする。
 (2) 振興局は、前項で申請のあった譲渡を希望する犬又はねこの頭数と、譲渡申請日現在の飼養数を加
    えた数が、施設の最大飼養数を超えていない場合には、譲渡を決定するとともに、保健所に犬又はね
    この引渡しを依頼する。
 (3) 下記の場合は(1)のボランティア譲渡申請書を受理しないものとする。
    ア 4(3)ウの改善指導を受け、当該指導に係る改善が確認されていない場合
    イ 別表3の「ボランティア登録後の遵守事項」について、遵守されていないことが判明した場合

6 報告
 (1) 登録されているボランティアは、犬及びねこを譲渡した場合又は譲渡を受けた犬及びねこが再譲渡さ
    れずに死亡した場合には、譲渡又は死亡した日から2ヶ月以内に再譲渡状況(死亡)報告書(別記第11
    号様式)により振興局に報告すること。
 (2) 登録されているボランティアは、毎年4月末日までに前年度分の活動報告を書面により振興局に提出
    すること。

7 その他
    登録されているボランティアは、振興局及び保健所が実施する指導及び調査に協力しなければならない。

  付則
  この要領は平成21年9月1日から施行する。

  この要領は平成22年4月1日から施行する。