スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  飼い主を探している犬・猫情報


最終更新日:2019年7月17日(水)

飼い主を探している犬・猫情報


★動物の遺棄は犯罪です! 

動物愛護管理法では、犬猫などの愛護動物の遺棄は100万円以下の罰金に処すると定めています。釧路総合振興局では、遺棄の可能性の高いケースについて、積極的に警察への情報提供を行っています。

★迷子防止のため、ペットには所有者明示

犬には首輪をし、鑑札と注射済票を付けてください(法律で義務付けられています)。屋内で飼育する犬・猫にも首輪を付け、連絡先を記入したり迷子札を付けるなど、万一の逸走に備えましょう。

なお、猫の首輪は、枝に引っかかるなど強い力が加わると外れるタイプが安全です。マイクロチップを皮膚の下に埋め込んでおけば、首輪が外れても飼主情報がわかります。マイクロチップの装着については、かかりつけの獣医師にご相談ください。

★ペットがいなくなったら、まずは警察や保健所に連絡を! 

「そのうち帰ってくるかも」と待っている一方で、ペットはあなたのお迎えを待っているかもしれません。迷子動物の保管には期限があります。ペットがいなくなったら、すぐに警察の遺失物担当や保健所(犬猫)に、逸走の届出や問い合わせをしてください。

飼い主を探している犬・猫情報

●新しい家族を待っているワンちゃん、ニャンコちゃんはこちらです  

* 狂犬病予防法に基づき保健所で抑留された犬及び迷子の猫のうち、期限までに
飼い主が現れなかった犬・猫も対象としています。

 

*当ホームページに掲載されている犬猫は当局(浦見庁舎)にはいません。釧路保健所または標茶支所で保管していますので、「保管場所」欄でお確かめください。

 

負傷動物を保護している場合は下欄に情報を掲載しています。 (現在0頭)

保管期限をすぎても、元の飼主さんが現れない場合、

この子達についても新しい飼主さんを募集します。ぜひご覧下さい。
 

No.

 種類

性別 

 年齢

 写真

収容場所 

 収容期限

   C7-2  雑種  不明  推定5才  C7-2a.jpgC7-2a.jpgC7-2b.jpg  釧路保健所  未定
   C7-3  雑種  不明  推定5才  C7-3b.jpgC7-3c.jpgC7-3d.jpg  釧路保健所 未定

  7月1日、飼育放棄により引き取りました。入退院の後に死亡した単身者宅に残されていました。飼い主不在の家に1ヶ月以上、そして突然の捕獲、どれだけ怖い思いをしたのか計り知れません。それでも、他人にも関わらず面倒をみてくれた方がいて、幸か不幸か保健所にきました。収容当初は2匹とも固まり続けていましたが、半月経って変化が出てきました。どちらも食欲旺盛で、ごはんを催促して鳴くようになりました。手作りの給餌器でケージの隙間からカリカリを入れると人前でもすぐに食べます。C7-3はケージにスリスリしたり撫でるとゴロンとする仕草も見せるそうです(まだ素手では触れなので革手袋着用です・・・)。ひもでつながれていたようで首周りに首輪状の脱毛があります。C7-3は相変わらずウーシャー威嚇しますが、凄みが消え、思わず油断している時があります。目やにや鼻水も投薬で少し良くなりました。掃除機やラジオなどの生活音は気にしません。人にべったりのタイプではなさそうですが、敵ではなく同居人くらいには認めてくれている気がします。そんな存在でもいいと言ってくださる方をお待ちしています。

   No.1  雑種

 メス

 推定8才以上  higasikawa1.jpg  協力ボランティア  -
   No.10  雑種  オス  推定8才以上  higasikawa10-2.jpg  協力ボランティア  -
   No.4  雑種 オス   推定8才以上  higasikawa4.jpg 協力ボランティア  -

   独居の高齢者が亡くなり犬2頭と猫13頭が残されたのは、まだ雪深い季節でした。その後、1頭ずつ、時には2頭一緒に、終のすみかを得ることができました。犬猫のために入院を拒み続けた飼い主の想い、それをつなげた関係機関、譲渡のために不妊手術や風邪治療を実施した親族、事情を知って声かけをしてくれたご近所さん、保健所に収容しきれない猫たちを預かってくれた地元の動物愛護団体、譲渡会を新聞で紹介してくれる記者さん、事情を理解して家族に迎えてくれた新しい飼い主さん、本当にたくさんの方の協力があってここまできました。あと3頭です。先日、遊ぶの大好きNo.4に声が掛かりましたが、残念ながら決まらず再募集になりました。No.1とNo.10の2頭は、手強いです。気長に人馴れ修行中です。口にできものがあったNo.4、最初は血尿が出ていたNo.1と、背中が毛玉だらけだったNo.10ですが、体調はすっかり良くなりました。この子たちに安心でずっと暮らせる居場所を与えてくださる方をお待ちしています。                                                                「会ってみたい」などお問合せは、Life(ライフ)090-1307-4402または環境生活課(0154)43-9155にお電話ください。    

        譲渡会のお知らせ7  

    日時:7月21日(日) 11:00~15:00

    場所:釧路町若葉1-10 カフェ シュエット(奥の車庫内)

    開催:ライフ

   new! 「犬猫の飼い主さがしノート」で猫  7  頭を紹介しています。  

   管内の動物愛護団体「釧路アニマルレスキューレッドハート」にも振興局から保護を依頼した猫たちがおり、新しい飼い主さんを待っています。必要な治療・検査などは実施済み、人との生活に慣れた子たちばかりです。預かりが1年以上になる子も多く、体質や性格などもよくわかっているので、飼い方の相談なども受けられます。下記リンクからホームページをご覧下さい。 

    北海道釧路保健所ホームページの「迷子の犬・猫コーナー」へ 
 (北海道釧路総合振興局保健環境部保健行政室)
   〒085-0038  北海道釧路市城山2丁目4番22号  電話 0154ー65-5811(代表)
 
    北海道 犬猫の情報ページ「犬猫の保護情報と新しい飼い主探し」へ 
そのほかにも、事情により飼い続けることができなくなり、譲渡先を探している犬猫について、
 飼い主さんからの情報を紹介しています(平成30年4月1日より運用)
「犬猫の飼い主さがしノート」へ 
  
再譲渡を目的として犬・ねこの譲り受けを希望するボランティアの方はこちらへ 
※ 保管期限内に新しい飼い主さんが見つからなかった時は、掲載の犬猫を登録ボランティアが譲りうけ、引き続き新しい飼い主さんを募集することがあります
犬猫の再譲渡に協力してくれる、当局の登録ボランティアのうち、下記団体がホームページを設けています。
釧路アニマルレスキューレッドハート
  
●負傷して収容された動物について
飼主の方は釧路総合振興局まで至急ご連絡ください。 
(「もし飼主が現れない場合は引き取りたい」という方も、ぜひご連絡をお願いします)

 

No. 

 種類

性別 

 年齢

 写真

収容場所 

 収容期限

 




お問い合わせ
釧路総合振興局保健環境部環境生活課(動物管理)
*平日の午前8時45分~午後5時半にご連絡ください。
 
*譲渡を希望される方や、負傷動物の飼主さんからの電話がつながりにくくなってしまいます。
ご自身に上記の動物達を迎えるご意思がなく、「殺処分しないで」等の電話をかけるのはご遠慮ください。
    
〒085-8588 釧路市浦見2丁目2番54号 (周辺地図)
       電話 : 0154-43-9155
      FAX : 0154-41-2703
      E-mail : kushiro.kankyo1@pref.hokkaido.lg.jp
(迷惑メール対策のため、「@」を全角にしています。メールを送る際は、半角に置き換えてください。)

    飼い主探しトップへのリンクボタン 「飼い主探しトップ」に戻る(新しい飼主になりたい方はこちらをご覧ください。