スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  飼い主を探している犬・猫情報


最終更新日:2020年1月29日(水)

飼い主を探している犬・猫情報


★動物の遺棄は犯罪です! 

動物愛護管理法では、犬猫などの愛護動物の遺棄は100万円以下の罰金に処すると定めています。釧路総合振興局では、遺棄の可能性の高いケースについて、積極的に警察への情報提供を行っています。

★迷子防止のため、ペットには所有者明示

犬には首輪をし、鑑札と注射済票を付けてください(法律で義務付けられています)。屋内で飼育する犬・猫にも首輪を付け、連絡先を記入したり迷子札を付けるなど、万一の逸走に備えましょう。

なお、猫の首輪は、枝に引っかかるなど強い力が加わると外れるタイプが安全です。マイクロチップを皮膚の下に埋め込んでおけば、首輪が外れても飼主情報がわかります。マイクロチップの装着については、かかりつけの獣医師にご相談ください。

★ペットがいなくなったら、まずは警察や保健所に連絡を! 

「そのうち帰ってくるかも」と待っている一方で、ペットはあなたのお迎えを待っているかもしれません。迷子動物の保管には期限があります。ペットがいなくなったら、すぐに警察の遺失物担当や保健所(犬猫)に、逸走の届出や問い合わせをしてください。

飼い主を探している犬・猫情報

●新しい家族を待っているワンちゃん、ニャンコちゃんはこちらです  

* 狂犬病予防法に基づき保健所で抑留された犬及び迷子の猫のうち、期限までに
飼い主が現れなかった犬・猫も対象としています。

 

*当ホームページに掲載されている犬猫は当局(浦見庁舎)にはいません。釧路保健所または標茶支所で保管していますので、「保管場所」欄でお確かめください。

 

負傷動物を保護している場合は下欄に情報を掲載しています。 (現在 1 頭)

保管期限をすぎても、元の飼主さんが現れない場合、

この子達についても新しい飼主さんを募集します。ぜひご覧下さい。
D9-6a.jpg  <犬を探しています> 

10月11日朝、釧路市新富町から逃げ出してしまいました。白糠町で保護され先日釧路保健所から引き取られたばかりです。中型犬のメスでとても臆病です。エンジ色の首輪(布・ビニール製)をしています。保護された方、見かけた方は当課までご連絡ください。(0154-43-9155)

    No. 種類 性別 年齢                                      写真 収容場所 収容期限 
   C11-5 雑種 オス 成猫 C11-5c.jpgC11-5b.jpg c11-5b.jpgC11-5a.jpg11-5a.jpgC11-5-5.jpg 釧路保健所

 1月31日を最終期限としていましたが、皆さまの情報拡散のおかげで遠方からも複数の方にお声かけをいただきましたので、募集を終了します。この子は、大丈夫です。ありがとうございました。明日は我が身の他の子たちをぜひ、よろしくお願いします。

   C12-1 雑種 オス  成猫 C12-1b.jpgC12-1.jpgC12-1d.jpg 釧路保健所 1月16日 

 12月23日、釧路市春採で保護されました。付近を彷徨っていたようで、最初は赤い首輪をしていたそうです。体の大きな、存在感のある黒猫です。とてもおとなしく、ほぼ固まったままです。攻撃性は全くなく、爪切りにも微動だにしません。写真の顔は怒っているわけではなく、サロンでくつろいでいるのです。喉を撫でられるとまんざらでもないのです。じゃらし遊びも好きなのです。

   C1-1  雑種  オス  成猫  C1-1.jpg1-1b.jpgC1-1d.jpgC1-1f.jpg 釧路保健所 1月17日

 1月6日、高齢の飼い主入院による飼育放棄で引き取りました。同じ家で暮らしていたC1-1、2、3、6は、みんな仲良し、遊びも好き、ケージに入れられれているのは嫌、檻から出すとそれぞれにのびのびしています。人馴れしていて、いつもの担当者が来ると、ごはんごはん!の大合唱だそうです。C1-1はしっぽがとても長く、ツキノワグマのように胸だけ白いのがポイントです。最初にトイレをひっくり返したり新聞を破いたりしていたので、容器を固定しています。思い切り砂をかきたい派のようです。わんぱくで、隣の猫が食べていても遊んでいても気になります。カリカリは食べません。人にもスリスリついてきます。現在いる猫の中で一番懐いています。よその家の猫には威嚇するようです。

  C1-2  雑種  オス  成猫  C1-2.jpgC1-2b.jpgC1-2c.jpg 釧路保健所  1月17日

  最初は鼻がグスグス、目ヤニや口内炎がひどくじっとしていましたが、かなり良くなり食欲も動きも出てきました。舌の潰瘍と喉の発赤があり、水をよく飲みます。まずは検査や治療が必要な状態ですが、それほど高齢には見えません。お手入れをすれは毛がフワフワの美猫になるはず。少し怖がりでおとなしい子ですが、猫たちの中では頼れるリーダー的な存在のようです。抱っこは苦手ですが積極的に甘えてくるようになりました。

   C1-3  雑種  オス  成猫  C1-3d.jpgC1-3c.jpgC1-2.3.jpgC1-3e.jpg 釧路保健所 1月17日
  最初はケージを噛んだり扉を開けて脱走したりしていましたが、もう暴れることはありません。とっても怖かったのだと思います。今でも、ひとりでフリーになるとビクビクしており、仲間と一緒が落ち着くようでC1-2に寄っていきます。人見知りで恥ずかしがりやですが、ちゅーるは完食しました。少しずつ慣れてきています。
   C1-4  雑種  メス  成猫 V1-4.jpg C1-4b.jpg 釧路保健所 1月17日
  1月6日、釧路市芦野で保護されました。C1-5の親と思われます。きれいなサバ白です。まだ緊張してじっとしていますが唸ったり攻撃してくることはなく、皮手袋をして撫でても平気です(ちょっと怖くて素手では試していません)。猫じゃらしには反応します。
   C1-5  雑種  メス  若猫 C1-5.jpgC1-5b.jpgC1-5c.jpg 釧路保健所 1月17日
 C1-4と一緒に保護されました。去年の春生まれと思われます。食欲旺盛でちゅーるもガブガブ食べます。人馴れしていますが、まだ少しビクビクしています。おとなしく、鳴き声もかわいらしいです。
  C1-6  雑種  オス 成猫  C1-6b.jpgC1-6c.jpgC1-6d.jpg  釧路保健所 1月17日
仲間が保健所に来た後も捕まらず、最後に1月7日、収容されました。一番警戒心が強くすぐに逃げてしまうのですが、猫どうしで遊んだり、じゃらしを追っかけたり、担当者にはベタベタだそうです。他の人が来るとビクビクで、私が行ったらブルブル震えだしました。ここに馴染む前にずっとのお家に行けるといいなと思います。

 「あの子は今・・・」 

 独居の高齢者が亡くなり犬2頭と猫13頭が残されてからじき1年になります。10頭の猫のうち残った4頭が協力ボランティアさんの元で新しい飼い主さんを待っています。あまり人馴れしていない子たちでしたが、今では甘えたり遊んだりと普通の家猫になりました。この子たちを引き継いでくださることが、次の猫を助けることにもつながりますので、よろしくお願いします。 「会ってみたい」などお問合せは、Life(ライフ)090-1307-4402または環境生活課(0154)43-9155にお電話ください。    

higasikawa1.jpg ← N0.1   higasikawa10.jpg  ←No.10   higasikawa4.jpg ← No.4  higasikawa2.jpg ←No.2

   new! 「犬猫の飼い主さがしノート」で猫 8頭を紹介しています。期限後に行き場を失うため、急ぎ募集しています。併せてご検討ください。 ↓ ↓  

    北海道釧路保健所ホームページの「迷子の犬・猫コーナー」へ 
 (北海道釧路総合振興局保健環境部保健行政室)
   〒085-0038  北海道釧路市城山2丁目4番22号  電話 0154ー65-5811(代表)
 
    北海道 犬猫の情報ページ「犬猫の保護情報と新しい飼い主探し」へ 
そのほかにも、事情により飼い続けることができなくなり、譲渡先を探している犬猫について、
 飼い主さんからの情報を紹介しています(平成30年4月1日より運用)
「犬猫の飼い主さがしノート」へ 
  
再譲渡を目的として犬・ねこの譲り受けを希望するボランティアの方はこちらへ 
※ 保管期限内に新しい飼い主さんが見つからなかった時は、掲載の犬猫を登録ボランティアが譲りうけ、引き続き新しい飼い主さんを募集することがあります
犬猫の再譲渡に協力してくれる、当局の登録ボランティアのうち、下記団体がホームページを設けています。
釧路アニマルレスキューレッドハート
  
●負傷して収容された動物について
飼主の方は釧路総合振興局まで至急ご連絡ください。 
(「もし飼主が現れない場合は引き取りたい」という方も、ぜひご連絡をお願いします)

 

No. 

 種類

性別 

 年齢

 写真

収容場所 

 収容期限

   R1-19  雑種 メス  1才  R1-19n.jpgR1-19o.jpgR1-19p.jpg 振興局 12月27日
  12月19日、釧路市鳥取北で保護しました。去年の春生まれと思われます。右後肢が麻痺して伸びたままですが、立ち上がることも歩くことも支障なくできるようになりました。血尿もすっかり良くなり、贈り物のフードをもりもり食べて体力をつけました。もはや負傷猫とはいえないくらいの見事な動きです。食欲もあり風邪症状もなく元気で、トイレも砂でできます。これならと二段ケージに入れてみると、すぐに上りました。砂やごはんの交換が格段にやりやすくなりました。人の気配を気にしつつも見ている前でごはんを食べたり動いたりするようになりました。差し出されるものはちゅーるだと思っているようで、ちゅーるの手だけは歓迎らしいです。重低音でうなりながらおいしそうになめています。人馴れさえしてくれればすぐにでも一般譲渡できそうなのですが、収容から1ヶ月経ってもなかなか心を開きません。かわいい顔で、きれいな歯をむき出して、シャー、パン!と威嚇し続けていますが、むやみに攻撃してくるわけではなく、ある程度の距離があれば許容しています。振興局では長期的な人馴れ修行は困難です。どなたか引き受けてくださる方はいませんか。
 




お問い合わせ
釧路総合振興局保健環境部環境生活課(動物管理)
*平日の午前8時45分~午後5時半にご連絡ください。
 
*譲渡を希望される方や、負傷動物の飼主さんからの電話がつながりにくくなってしまいます。
ご自身に上記の動物達を迎えるご意思がなく、「殺処分しないで」等の電話をかけるのはご遠慮ください。
    
〒085-8588 釧路市浦見2丁目2番54号 (周辺地図)
       電話 : 0154-43-9155
      FAX : 0154-41-2703
      E-mail : kushiro.kankyo1@pref.hokkaido.lg.jp
(迷惑メール対策のため、「@」を全角にしています。メールを送る際は、半角に置き換えてください。)

    飼い主探しトップへのリンクボタン 「飼い主探しトップ」に戻る(新しい飼主になりたい方はこちらをご覧ください。