スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  多量排出事業者


最終更新日:2007年6月25日(月)


多量排出事業者


多量排出事業者による産業廃棄物処理計画の策定について

 一定量以上の産業廃棄物(特別管理産業廃棄物)を発生させる事業者は、
 業種に関係なく、『多量排出事業者』として、産業廃棄物(特別管理産業廃棄物)の
 減量化や、リサイクル率の向上を目指した処理計画や、その実施状況などを
 毎年6月30日までに知事へ提出しなければなりません。
 [廃棄物処理法第12条第7項・第8項、第12条の2第8項・第9項

 ○多量排出事業者の要件
  (1)前年度に産業廃棄物1,000トン以上発生させた事業者

  (2)前年度に特別管理産業廃棄物50トン以上発生させた事業者

  届 出 様 式(以下はPDFファイルとなります。 (注意) PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要となります。
 ( 記入要領 : 記入例帳票② 記入例帳票④ 記入例帳票⑪ )   
Adobe Readerの入手についてはこちらを参照してください。
 
  (1)産業廃棄物      [ 処理計画(帳票⑪) ・ 実施状況報告(帳票⑫) ]

  (2)特別管理産業廃棄物[ 処理計画(帳票⑬) ・ 実施状況報告(帳票⑭) ]

   また、上記以外の帳票に加え、業種毎に次の帳票を併せて提出してください。

   (ア)製造業
      帳票①(提出不要) 帳票②  帳票③(提出不要) 帳票④
   (イ)建設業
      帳票①(提出不要) 帳票②  帳票⑤(提出不要) 帳票⑥
   (ウ)農業
      帳票①(提出不要) 帳票②  帳票⑦(提出不要) 帳票⑧
      → 若しくは次の様式としてください。
   (エ)上記以外の全ての業種
      帳票①(提出不要) 帳票②  帳票⑨(提出不要) 帳票⑩