管内概要 (・所轄区域  ・地勢  ・人口  ・気候  ・産業及び観光)  
所轄区域
  釧路建設管理部は、釧路総合振興局(1市6町1村)と根室振興局(1市4町)という広大で自然豊かな釧根地域を管内として、豊かさの実感できる基盤づくりを目指し事業を行っています。
地勢

  北海道の東部に位置し、北部は比較的標高の高い千島火山群を境としてオホーツク総合振興局に接し、西部は十勝総合振興局に、南部・東部は太平洋、オホーツク海に面する釧根台地と称される標高20~80mの広大な丘陵地帯となっています。
  面積は約9,496km(北方四島を除く)で全道の12.1
%を占め、ほぼ青森県の広さに匹敵します。

管内地図
●人口

  管内は2市、10町、1村で構成され、平成25年12月末現在の総人口は、324千人(釧路管内:244千人、根室管内:80千人)で、全道総人口の約6.0%に相当します。

●気 候
  気候は「夏期湿潤冷涼、冬期乾燥寒冷」で、最近5年間の平均気温は、6.9℃(釧路市)となっています。
  春から夏にかけて沿岸部では陸上と海上の温度差や、道東沖で交錯する海流の影響で発生する「海霧」のため、日差しのさえぎられる日が多く、平均年間霧日数は、100日前後に達します。
  秋は降雨量が少ないうえ、日照時間も多く、過ごしやすい季節となります。冬は晴天が続きますが、気温が低く、厳しい季節となります。
気温   霧日数
4月 8月 10 1月 年平均
釧路 3.4 17.8 9.8 -6.1 5.7
札幌 6.4 20.2 10.8 -4.6 8.2
東京 14.1 25.2 17.6 5.2 15.6
4-6月 7-8月 9-11 12-3月 TOTAL
釧路 41.3 36.3 23.9 10.5 112.0
札幌 3.0 3.1 0.8 0.4 7.3
東京 3.7 2.7 3.7 1.8 11.9

■管内市町村の面積及び人口
区    分 面  積 (km2) 人  口
H 25,12
  釧  路  市

1,362.75

179,763
     内 旧阿寒町 739.37
     内 旧音別町 401.37
   釧  路  町 252.60 20,462
   厚  岸  町 739.07 10,237
   浜  中  町 423.43 6,330
   標  茶  町 1,099.41 8,071
   弟 子 屈 町 774.53 7,997
   鶴  居  村 571.84 2,524
   白  糠  町 773.75 8,839
釧路管内計 5,997.38 244,223
   根  室  市 412.78 28,287
   別  海  町 1,320.23 15,778
   中 標 津 町 684.98

24,262

   標  津  町 624.54 5,532
   羅  臼  町 397.91 5,742
   風  蓮  湖 57.74
根室管内計 3,498.18 79,601
釧路建設管理部合計 9,495.56 323,824
   北 方 四 島

          5,036.14

*風蓮湖57.74km2 は根室市と別海町との境界が未定である。
産業及び観光

  主産業は、水産加工業、石炭及び製紙業などの沿岸部の鉱工業、内陸部における大規模な酪農業及び観光業とで構成されています。
  また、管内は自然環境に恵まれ、阿寒、知床、釧路湿原の3国立公園と厚岸、野付・風連の2道立公園を有しており、すぐれた自然に関するワイズユース(賢明な利用)という考え方のもと、自然と共生する地域づくりを進めてい
ます。

阿寒湖
阿寒湖
納沙布岬
納沙布岬


ホーム