スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設管理部 > 釧路建設管理部 >  既存ダムの洪水調節機能強化に向けた取組みについて


最終更新日:2020年9月23日(水)

  

既存ダムの洪水調節機能強化に向けた取組みについて


 内閣官房において設置された「既存ダムの洪水調節機能強化に向けた検討会議」において、緊急時に既存ダムの有効貯水容量を洪水調節に最大限活用できるよう、関係省庁の緊密な連携の下、速やかに必要な措置を講じることとし、既存ダムの洪水調節機能の強化に向けた基本的な方針が定められました。

 首相官邸ホームページへのリンク(既存ダムの洪水調節機能強化に向けた検討会議)

 道においても同様に取組を進めることとし、釧路建設管理部では「庶路ダム(白糠町)」に係る洪水調節機能の強化に向け関係利水者との協議や調節等を行っています。

・令和2年(2020年)3月23日

 第1回協議を書面開催にて実施しました。 議題・資料(PDF)

・令和2年(2020年)3月24日

 関係利水者より第1回協議への回答がありました。 回答(PDF)

・令和2年(2020年)9月17日

 第2回協議を書面開催にて実施しました。 議題(PDF) 資料(PDF)