スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設管理部 > 釧路建設管理部 >  一戸建て木造住宅の無料耐震診断のご案内

釧路の分類: 環境・まちづくり > 都市・景観・住宅・土地

最終更新日:2016年7月14日(木)

一戸建て木造住宅の無料耐震診断のご案内


 近年、国内外を問わず建築物に被害をもたらす大地震が頻発しており、大地震はいつどこで発生してもおかしくないとの認識が広がっています。
 道内でも、これまで地震による被害がたびたび発生しており、地震被害の軽減に向けて住宅・建築物の耐震化は大きな課題となっております。
 このような状況から、釧路総合振興局では住民の方々の地震に対する不安の解消と住宅の耐震改修等を促進するため、一戸建ての木造住宅を対象とした無料耐震診断を実施しています。

1 受付窓口(問い合わせ先)

(1)実施機関    北海道釧路総合振興局釧路建設管理部建設行政室建設指導課建築住宅係(庁舎3階)
              住所 釧路市浦見2丁目2番54号
              電話 0154-43-9192(係直通)
              FAX 0154-41-1226(課直通)

(2)受付日時    土日祝日を除く10:00~16:00

(3)申込方法    事前予約(電話又は本ページの申込書類をFAX)してください。
            (※申込書類は「5 提出書類等」を参照してください。
               ご来庁いただく日は、事前予約時にお知らせします。)

2 対象住宅

 次に示す一戸建ての木造住宅を対象とします。(プレハブ住宅は除く)
 (1)2階建て以下で延べ床面積が500平方メートル以下のもの。
 (2)申込者が当該一戸建て住宅を所有又は居住していること。
 (3)建築年次は問いません。
 (4)上記に該当し釧路総合振興局管内にあるもの。(釧路市内、厚岸町内、標茶町内、弟子屈町内の
   木造住宅については、それぞれの市役所・役場でも無料耐震診断を実施しています。)
   (注意、釧路総合振興局管内以外の方は、お住まいの地域の総合振興局(振興局)建設指導課に
   お申し込みください。)

3 診断方法

 (1)住宅の状況(住宅の構造、住宅の不具合や劣化の状況)については、図面と申込者からの申告及び
   聞き取りにより判断します。
 (2)現地調査は行いません。
 (3)診断は財団法人日本建築防災協会の診断ソフト(一般診断法)を使用します。

4 診断結果

 (1)診断結果は次の4段階で評価します。

A 安全
B 概ね安全
C やや危険
D 危険

 (2)この無料耐震診断は、図面及び聞き取りから得られる情報により診断しますので、住宅の耐震性の
   判断の目安にしてください。
   耐震改修等をお考えの場合は、あらためて建築士など専門家による現地調査に基づく耐震診断を
   受けることをおすすめします。
 (3)診断結果がでるまでには、申込後1週間程度かかります。
 (4)診断結果がでましたら申込者に連絡します。診断の結果及び内容などを説明しますので、
   再度総合振興局にお越しください。

5 提出書類等

 次の書類を受付時に窓口に持参してください。(アとイは受付時に窓口で記入いただいても結構です。)
 ア 耐震診断申込書(様式1-1)
 イ 老朽度の調査部位と診断項目(様式1-2)
   【注意】一覧表の各「部位」の「劣化事象」について聞き取りを行いますので、
        住宅をよく観察しておいてください。
 ウ 住宅の建築確認申請書図面又は同等の図面
        (仕上げ表、筋かい等の位置及び仕様の分かる各階平面図)
   (※受付時にコピーを取らせていただきます。)
   【注意】図面がない場合は、診断に必要な情報を得られませんので診断をお受けすることができません。
 エ 途中で増築や改修を行っている場合は、建築当時の図面と増築等の図面の両方を持参してください。

 ○耐震診断申込書類をダウンロードする Microsoftwordファイル(約69KB)

6 関連情報

 (1)市役所・役場での無料耐震診断

 釧路市内、厚岸町内、標茶町内及び弟子屈町内の木造住宅については、それぞれの市役所・役場でも無料耐震診断を実施しています。
 申込方法などの詳細については各市役所・役場にお問い合わせください。

 (2)既存住宅の耐震改修費補助制度

 釧路市、釧路町、浜中町、標茶町及び弟子屈町では、既存住宅の耐震改修等工事費用の一部を補助する制度が創設されています。
 補助の要件などの詳細については各市役所・役場にお問い合わせください。