スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 森林室 >  木材利用情報

釧路の分類: 産業・経済 > 森林・林業

最終更新日:2016年4月01日(金)


木材利用情報


林家・林業グループへの普及指導

景観に見事にマッチした木製堆肥舎と木柵(浜中町茶内第三地区) 林家・林業グループへの普及指導
お問い合わせ先は普及課へ
Index 木材利用情報
林業の普及指導
釧路総合振興局管内の,一般民有林の人工林面積は53千haあります。うち,カラマツ系人工林は27.3千haあり,間伐を必要とする15~30林齢の人工林面積は30%(8,258ha)を占めています。利用段階の40林齢以上では,43%を占め,間伐材等の木材の需要拡大が早急な地域の課題となっています。

地元で育てた木を地元で加工,消費することにより林業生産活動が促進され,地元経済への波及効果をもたらすだけではなく,地元山林の適切な森林整備にもつながります。

普及課としては,地域の木材利用のニーズを踏まえ,地域木材の利用拡大に努めて行きたいと考えています。

このページでは,木材利用の意義を広くPRするとともに,各分野での建設事例等の情報提供を行います。また,これまで利用されていない分野での木材利用(木質バイオマス)の推進についても紹介します。
公共建築物(木材利用の効果について)
地域経済への波及効果
釧路市立東雲小学校屋内体育館改築工事(地域経済への波及効果)

道産材カラマツの家(事例紹介)

道産材カラマツの家(事例紹介)
道産材カラマツの家・事例紹介
道産カラマツの家・釧路管内で年間50棟建設
 
農業用資材としての活用事例
農・林業の連携から生まれる地域産木材活用セミナー(H16.9.27)を開催しました。
木製牛舎
木製畜舎の事例紹介
木製堆肥舎
木製堆肥舎の事例紹介
<A href="http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/ds/mdc/fukyuuka/file:/D:/fukyuuka/jirikisekoumokuji.html">自力施工による農業用施設</A>
自力施工による農業用施設
道産間伐材利用製品をもっと使おう!(釧路総合振興局森林室では道産間伐材を使用したコピー用紙を使っています)
釧路・根室管内の素晴らしい林産品の紹介
       →釧路・根室管内の林産品(釧路総合振興局のホームページへ)
林業技術の窓
木材利用情報
森林づくりに関わる人々
ご案内
リンク
今日の一枚
サイトマップ
----------------
BACK
HOMEへ
MAIL
北海道のホームページへ
Adobe Reader - ダウンロード
試される大地北海道
ライン