スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 森林室 >  道有林釧路管理区の保護林


最終更新日:2017年11月06日(月)


道有林釧路管理区の保護林


釧路総合振興局森林室の保護林

◆保護林設定の目的
 釧路管理区が所管する道有林内において、特に希少価値が高く特徴的な森林群落を恒久的に保存し、その生態や推移を観察して学術研究や森林施業の参考とする目的で保護林を設定しています。
 釧路総合振興局森林室では、以下の3つを保護林として設定しています。
1 アカエゾマツ保護林(PDF)
 
 当管理区の森林では非常に珍しいアカエゾマツ天然木を主体とした森林群落を保存しています。
アカエゾマツ保護林

2 シロエゾマツ保護林(PDF)
 北海道を代表する樹種クロエゾマツの変種として非常に貴重なシロエゾマツ天然木を主体とした森林群落を保存しています。
シロエゾマツ保護林

3 イチイ保護林(PDF)
  湿原に囲まれた釧路管理区の森林として特徴的なイチイ天然木 群生箇所を保護林に設定しています。
イチイ保護林

◆保護林を見学される際の注意事項について

1 見学のために道有林に入林される際は、林道入口の入林箱に入林届を入れてください。(入林届様式は入林箱に入っています。また、アカエゾマツ・シロエゾマツ・イチイ保護林を見学される際は、通常、所在近くの林道ゲートを閉めているため、当森林室への入林承認申請が必要となります。
   なお、狩猟期間中は危険なため入林をご遠慮願います。

2 保護林及び周辺は足元の悪い場所もありますので、十分注意してください。

◆保護林データベースについて
 道有林では、全道13箇所の各森林室で設定している保護林の詳細(概況や調査結果等)をとりまとめた「保護林データベース」を作成しました。
 データベースを閲覧・配布希望される方は、以下の申請方法に沿って手続きを行ってください。

1 閲覧を希望される場合
(1)データベース閲覧希望の場合は、事前に(希望日の2~3日前までに)釧路総合振興局森林室に連絡し、希望日に来庁してください。
(2)データベースの印刷はこちらではいたしませんので、あらかじめご了承ください。
2 データベースの配布を希望される場合
(1)以下の注意事項をお守りください。
 ア 著作権は道に帰属します。
 イ 印刷物、インターネット上、その他メディア等への写真等を含むデータベースの無断転載は厳禁します。
 ウ 保護林データベースを他人に譲渡したり、販売することは厳禁します。
(2)配布希望の申請については、2つの方法があります。
 ア 郵送による場合
  ・配布希望者は、釧路総合振興局森林室森林整備課森林整備係に ○借受・交付申請書 ○空のCD-R ○返信用切手を貼ったCD-R返信用封筒 を郵送してください。到着後データベースをCD-Rに記入し、郵送します。
  ・なお郵送による場合は、北海道庁(水産林務部 森林環境室 道有林課 道有林整備グループ)及び各森づくりセンターで手続き可能です。
 イ 来庁による場合
  ・事前に(配布希望日の2~3日前までに)当森林室に連絡してください。来庁の際には、○借受・交付申請書 ○空のCD-R を持参してください。データベースをCD-Rに記入し、お渡しします。
  ・なお、データベースの貸出も可能ですので、事前連絡の上、借受・交付申請書を持参してください。
借受・交付申請書様式のダウンロードはこちら(PDF)  

※保護林情報及び借受・交付申請書様式は、PDFファイルで作成しています。PDFファイルを見るには「Adobe Reader」が必要ですので、お持ちでない方はダウンロードしてからご利用ください。