スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 釧路農業改良普及センター >  農場運営管理のポイント~5S活動で働く環境を良くしましょう~


最終更新日:2019年6月07日(金)

農場運営管理のポイント ~5S活動で働く環境を良くしましょう~ 

    農場運営で重要なポイントの一つに職場環境の改善があります。綺麗な職場は家族・従業員のストレス軽  減、作業の効率化にも繋がります。
 今回はGAPの管理ポイントに沿って、働く環境を良くする5S活動について紹介します。

5Sで快適な環境の職場作り

 5Sとは次の5つの言葉の頭文字を取ったものです。

1 整理(必要な物と不要な物を区別して、不要な物を処分する)
2 整頓(必要な物を誰でもすぐに取り出せる状態にする)
3 清掃(汚れがない状態にする)
4 清潔(整理、整頓、清掃した状態を維持する)
5 習慣 (これらの活動を継続的に実行する)

 従事者が気持ち良く毎日の仕事を行うためには、職場が安全であり清潔に整理整頓されていることが重要です。5S活動を行うことは、仕事の効率化に繋がるだけではなく、従事者の農場に対する意識も変化します。

図1

図1 5S活動

5S活動の取り組み方

◎整理
 従事者と話し合いながら、不要なものに赤色のテープなどを貼り付けて仕分けしましょう。ポイントは(1)本当に必要かどうか(2)在庫数量は適正か(3)置く場所は適しているか などを確認することです。
◎整頓
 必要な物は、それらの保管場所を決めます。年数の浅い従事者でも簡単に見つけられるように、保管場所に掲示をしたり、道具箱からあえて道具を出して吊るすなど試行錯誤を重ね、適正な場所を見つけましょう(写真1)。
 また、薬剤などは(1)周囲の道具とは隔離し、鍵のかかる保管庫で保存する(2)別容器に移し替えない などの工夫は、全員の安全を守る上でも重要です(写真2)。

◎清掃
 清掃は、農場内にゴミが落ちていたら拾うことや汚れに気づいたら拭き取ることを、常に意識して実施することが大切です。
 ゴミや汚れが出てしまった原因は、農場を綺麗にしながら調べてみると改善に繋がります。
◎清潔
 「整理」、「整頓」、「清掃」が常に同じレベルで実行されるように徹底しましょう。チェックリストを用いたり、綺麗な状態の写真を各作業場所に見本として貼付することは、一目で分かり効果的です。
◎習慣
 農場でルール化したことは手順通り正しく実行できるように、スケジュールを組んで実施していきましょう(写真3)。

写真1

写真1 棚を用いてわかりやすく


写真2

写真2 薬剤保管庫


写真3

写真3 道具の使用後は元に戻す

さいごに

 5S活動の取り組み方は農場によって様々です。家族・従業員全員による農場管理の統一に向けて、是非取り組んでみてください。

 (令和元年5月 釧路中西部支所作成)

釧路農業改良普及センタートップページ技術情報のページ