スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 釧路農業改良普及センター >  冬場の踏込消毒槽の凍結対策について


最終更新日:2019年12月26日(木)

冬場の踏込消毒槽の凍結対策について


  病原体の侵入阻止に重要な踏込消毒槽。しかし、冬場は消毒液の凍結にお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょか。今月は、踏込消毒槽の凍結対策を紹介します。
消毒厳守

液体の消毒薬を用いる場合 ウインドウオッシャ液の混和で凍結抑制

 消毒薬を溶かす水にウインドウオッシャ液を1:1の割合で混ぜることで、凍結を抑制できます(表1)。


表1 消毒薬にウインドウオッシャ液を混合し、-20℃における凍結の有無とpHの測定結果

消毒薬 

消毒薬を溶かす液 

凍結の有無 

 pH

 アンテックビルコンS

(500倍希釈)

  水:ウインドウオッシャ液=1:1   半凍結

 2.0(酸性)

 口蹄疫ウイルスはpH5以下では短時間に不活化できると報告されています。

【引用】「冬場の消毒について」(2011年1月) 北海道


注意:

  1. 水と消毒薬を溶かしてから、ウインドウオッシャ液を混ぜて下さい(消毒薬はウインドウオッシャ液に溶けにくいため)。
  2. ウインドウオッシャ液は引火性があるので、水と1:1以下で混合してください。

消石灰の使用

容器に3cm程度消石灰を入れて、長靴にまぶせる様にしましょう(写真1)。

消石灰の踏込消毒槽

写真1 消石灰を用いた踏込消毒槽の設置例



注意:
 消石灰(アルカリ性)とアンテックビルコンSなどの塩素系消毒薬(酸性)が混ざると効果が無くなります。混ざらないように注意しましょう。

再確認 踏込消毒槽の設置方法

 1 靴の汚れを落としてから消毒しましょう。

 消毒液は、糞などの有機物に触れると消毒効果が落ちます(表2)。靴が汚れたままでは、消毒液に浸しても消毒できません。


表2 長靴の洗浄と消毒の効果

 長靴の洗浄

  踏込消毒槽

 細菌数※(洗浄ありを100として)

 あり

 使用

 100

 なし

 使用

 1,995

 ※ 長靴のつま先の値
【引用】「農場の衛生管理マニュアル」(2001年3月)(社)北海道酪農畜産協会

写真2のように長靴を洗浄できるようにし、目で見える汚れは落としてから消毒液に浸しましょう。

理想的な踏込消毒槽

写真2 理想的な踏込消毒槽の設置例「水道 + 洗浄ブラシ + 消毒槽」

2 踏込消毒槽まわりの凍結にも注意

 冬季は、踏込消毒槽のまわりも凍結していることがあります。そのような場合は、砂を撒くなどスリップ防止を図って下さい。

道路の凍結にも注意して安全運転 

この情報は、2020年1月に厚岸郡(厚岸町・浜中町)の農業者向けに発出したものです。

釧路農業改良普及センタートップページ技術情報のページ