スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 釧路農業改良普及センター >  “牛乳の食べ方”を紹介

釧路の分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2016年3月22日(火)

しべちゃ農楽校研修生へ
“牛乳の食べ方”を紹介

~標茶町食のつどい「ご当地グルメプロジェクト」


    

  標茶町食のつどい実行委員会(“標茶町ご当地グルメプロジェクト”)メンバーと普及センターが協力して、将来就農を目指している“しべちゃ農楽校”の研修生へ「牛乳を美味しく食べよう」と題して、牛乳豆腐の作り方と食べ方を紹介しました(3月8日)

食のつどい実行委員(農業者2名)からは、その牛乳豆腐をアレンジした料理を紹介し、酪農の町ならではの味わい方を伝授しました。道外から移住して就農した経験談や農家生活の楽しみも交えて話され、和やかな研修となりました。

参加した研修生からは「牛乳豆腐を初めて食べた、美味しい」「牛乳豆腐は前に失敗したので、今日習った方法で作ってみたい」などの声が聞かれました。
研修生にとっては、農業者との新たな出会いにより農家生活の楽しさに触れ、研修後の就農に自信がもてる機会となりました。

 牛乳豆腐をつくってみました 

牛乳豆腐を使った料理を紹介 

 一人ずつ牛乳豆腐づくりを体験

 牛乳豆腐を使った料理を紹介する実行委員

道外から就農した経験も交えながら   

試食タイム。牛乳豆腐も料理も美味しくいただきました    

 道外から移住、就農した経験や現在の経営状況も交えながら説明する実行委員

 最後は、お楽しみ試食タイム
牛乳豆腐の味とアレンジ料理を味わいました

※第10回標茶町食のつどいは、平成28年4月16日(土)に開催されます。    

                  

                            

トップへ     

 

メニューへ