スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 釧路農業改良普及センター >  “乳について”を学びました

釧路の分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2016年6月20日(月)

“乳のすばらしさ”を学びました

~“みるくパーTea” 2016春 研修会


    

  5月19日 釧路管内女性農業者グループ「みるくパーTea」は、“乳について”と題して、標茶町岩本牧場で春の研修会を開催しました。

 今回は、雪印メグミルク磯分内工場から 品質管理課 齊藤課長を講師に招いて「乳成分と 牛乳のすばらしさについて」わかりやすく講習をしていただきました。参加したメンバーからは
「牛が食べている飼料の違いにより生乳を区分したり、製造する乳製品に違いがあるか」という質問や「次はぜひ工場を見学させてほしい」などの声が聞かれました。

 研修終了後は岩本代表のお母さんがオープンしたカフェ“あおそらの小家(こや)”へ移動して、昼食をとりながら交流・情報交換で盛り上がりました。
次回の開催は、秋の予定です。

 乳のすばらしさのお話を聞きました 

質問もたくさん 

 乳成分と乳のすばらしさを学びました

  参加者は日頃生乳を生産しています。   日頃の素朴な疑問が次々と出されました

今回は標茶町で開催   

いつも情報交換は盛り上がります    

「ようこそ、わが牧場へ」と歓迎の挨拶を   述べる岩本代表 

  研修後は、昼食を摂りながら情報交換


    

                  

                            

トップへ     

 

メニューへ