スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 釧路農業改良普及センター >  標茶らしい“ご当地グルメ”で産業まつりに参加

釧路の分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2016年11月22日(火)

“ご当地グルメプロジェクト&グリーン☆ツーリズム標茶”

~産業まつりに参加しました


    

 標茶町ご当地グルメプロジェクトとグリーン☆ツーリズム標茶が連携して第43回産業まつりに参加しました

 ご当地グルメプロジェクトは、酪農の町らしい食づくりに取り組み、今年「ご当地グルメが出来ました」と発表し、  「ご当地グルメ」を町内に広げる活動を始めています。
この度その一つとして「産業まつり」で、町自慢の「しべちゃ牛乳」の牛乳豆腐をアレンジした春巻きとミルクザンギの販売をしてみました。特にミルクザンギは、「それってなに?」の声が多かったので、試食をしてもらいながら説明し、どんな物かを知ってもらう機会になりました。
 
 また、グリーン☆ツーリズム標茶は、標茶産食材のPR活動として、大根や卵を「しべちゃおでん」にして販売しました。こちらは産業まつりで染みのお客さんから「今年も楽しみにしていたよ」という声を聞きました。いずれも早々に売り切れました。
 

 試食しながら説明 

グリーン☆ツーリズム標茶は、例年おでんで参加 

「牛乳豆腐でザンギ?ってそれ何?」という質問に試食をしてもらいながら、説明をしました

  グリーン☆ツーリズム標茶は、標茶産
 の食材をPRするため「おでん」で参加

裏方は、揚げ物づくりに大忙し   

春巻きとミルクザンギ(カレー味)は早々と売り切れ    

   熱々を食べてもらうため、裏方は
   揚げ物づくりに大忙し 

 “牛乳豆腐の春巻き”と“ミルクザンギ(カレー味)”は、好評につき早々と売り切れました  


    

                  

                            

トップへ     

 

メニューへ