スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 釧路農業改良普及センター >  チーム力で足腰の強い農業を! 研修会

釧路の分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2016年12月21日(水)

~北海道指導農業士・農業士釧路地区連絡会議 研修会~

~チーム力で足腰の強い農業を!~


    

  12月12日、北海道指導農業士・農業士釧路地区連絡会議は、「チーム力で足腰の強い農業を!」と題し、研修会を標茶町で開催しました。

 第1部として、千葉澄子指導農業士を講師に、牧場の経営改善、規模拡大を図る中でコーチング手法を用いた牧場のチーム力アップについて講演会を行いました。

 第2部では、近藤英實氏(釧路地区連絡会議 会長)をコーディネーターに、パネリストに竹下耕介氏(ねむろ農業法人ネットワーク会長)、宮田豊治氏(根室管内指導農業士会 会長)、千葉澄子氏(指導農業士 標茶町)、岩本博美氏(農業士 標茶町)の4名を迎え、パネルディスカッションを行いました。近藤氏から「若い人にどのようにやる気を持たせるか」と投げかけ、各パネラリストより「家族経営協定の締結」、「共通の目標をたて、目標達成時には応分の対価を支払う」、「経営者も、後継者も忍耐が必要」等、各自の経験を生かした発言がありました。
 会場の若手からも「自分の考えが親に伝わらないので、どうしたらよいでしょうか?」等の質問に対し、「親を説得できる説明を十分しているのか?」、「第3者に入ってもらい話をしてみては?」等のパネリストからのアドバイスに、質問者も納得されていました。

 今回は、釧路管内、根室管内、網走管内からの67名の出席者があり、充実した研修会となりました。

 千葉澄子指導農業士 

講演会 

コーチング手法を用いた講演

             講演会の様子

パネルディスカッション

 パネルディスカッションの様子


    

                  

                            

トップへ     

 

メニューへ