スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 釧路農業改良普及センター >  さて、牛が喜ぶ草地になっているでしょうか

釧路の分類: 産業・経済 > 農業全般

最終更新日:2017年6月02日(金)

さて、牛が喜ぶ草地になっているでしょうか
~弟子屈町上仁多地域 植生調査~

 
    

 5月19、22、23日の3日間で本所の重点対象である上仁多地域で植生調査を行いました。草地植生改善の取り組みを始めて8年、今回で3回目となる草地の全筆調査を行いました。農家・関係機関が集まり、今までの草地管理の成果を判定するため、みんなの目で評価してほ場をランク付けしました。

 各農家も自分のほ場の植生がどのようになっているか、関係機関と共に歩き、牧草、雑草、草地管理の話題で情報交換に花が咲き、1日1万歩以上を走破してきました。

 さて、植生は良好に保たれていたでしょうか、現在集計中です。 

目合わせを実施

ほ場の評価は

  “久々の夏日”好天の中、目合わせ実施       3班体制で各農家の草地へ GO!!

 これはシバムギ?チモシーの割合は?    ほ場の評価は 3かな・・・・?

最後は全員集合 

11戸157筆の調査    

バンザーイ!!
最後のほ場は全員集合でしめました

 11戸、157筆の調査
皆様ご苦労様でした!

                       

トップへ

  メニューへ