スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 釧路農業改良普及センター >  小学校で出前講座を開催~牛乳豆腐と牛のことをもっと知ってほしい~


最終更新日:2020年2月10日(月)

小学校で出前講座を開催~牛乳豆腐と牛のことをもっと知ってほしい~

 令和2年1月29日(水)標茶町立虹別小学校で、ご当地グルメプロジェクト会員5名が講師となり、出前講座を開催しました。

 標茶町で牛乳豆腐料理の普及活動に取り組むご当地グルメプロジェクトは、4月に町内小学校へ牛乳豆腐づくり講座案内を配布しており、今回は虹別小学校から出前講座開催の依頼を受けたものです。

 当日は、5時間目にミルクプリンを児童11名と保護者で作り、しべちゃ牛乳で作る牛乳豆腐づくりを見学してもらいました。その後、「牛の一生」の紙芝居と「牛が産まれるところ」や「牛乳の栄養について」手作りのイラストを用意して、酪農と牛乳の魅力を伝える話をしました。

 ミルクプリンも好評でしたが、牛乳豆腐にきな粉をかけた試食は「牛乳豆腐は初めて食べた!」「おいしい、もう1個!」などの声も上がり、好評のうちに終了時間となりました。最後に標茶町のキャラクターのミルクックさんが登場し、牛乳のPRを一緒にしました。

 会員からは、「紙芝居をもっと工夫していきたい」「標茶町のことをもっと伝えていきたいね」などと反省をし、次回へのバージョンアップを計画中です。

    3班に分かれミルクプリンづくり   

      「3班に分かれミルクプリンづくり」

  牛の一生をクイズを加えながら話します
  
  牛の一生をクイズを加えながら話します
  
  会員手作りイラストで演出

会員手作りイラストでの演出

ミルクックさんも一緒に牛乳をPR

ミルクックさんと一緒に牛乳をPR


釧路農業改良普及センタートップページ普及活動トピックスメニュー