スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 釧路農業改良普及センター >  釧路農業改良普及センター 農林水産大臣賞を受賞


最終更新日:2020年1月17日(金)

釧路農業改良普及センターが農林水産大臣賞を受賞

 令和元年11月26日~27日に日本消防会館(ニッショーホール)において第7回農業普及活動高度化全国研究大会が開催され、全国から集まった普及指導員が2日間で延べ1,300名参加しました。
大会では全国48事例の中から選ばれた8事例の普及活動発表があり、釧路農業改良普及センターは、高倉専門主任が弟子屈町上仁多地区で取り組んだ植生改善のプロジェクト(課題名:弟子屈町植生改善プロジェクト~7年間の成果と植生改善の体系化)を発表し、最高位の農林水産大臣賞を受賞しました。
  農業者や関係機関の皆様のご協力により受賞できたことを厚く御礼申し上げ、これからも地域の課題解決に当たっていきます。

  発表

  高倉専門主任による発表の様子

  記念撮影

  受賞者と農林水産省生産局長、審査委員が記念撮影


釧路農業改良普及センタートップページ普及活動トピックスメニュー