スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 釧路農業改良普及センター >  釧路管内気候情報利用セミナー開催


最終更新日:2019年12月23日(月)

釧路管内気候情報利用セミナー開催

 12月19日に標茶町開発センターにおいて、釧路管内気候情報利用セミナーが開催され、普及センター職員を始め関係機関も含めて46人が参加しました。
 このセミナーは札幌管区気象台が毎年全道2カ所の振興局を対象に行っており、今年は釧路が開催地となりました。
  当日は、札幌管区気象台の気象防災部地球環境・海洋課の川村貴史予報官から「農業に役立つ気象情報の紹介と気象データのダウンロードについて」と題して講演がありました。
 講演では、季節予報の方法、2週間気温予報や早期天候情報について詳しく説明がありました。また、実際に気象データのダウンロードを行いながら、データの活用方法についても説明していただきました。
  質疑・情報交換では、「湿度に関する情報提供は可能か?」「スマホでの見やすい情報提供を希望する」「アメダス地点の増加や観測項目を増やしてほしい」「農業の現場としては短期予報の精度を高めてほしい」など多くの意見が出されました。
 数多く提供されている気象データを再確認し、農業現場で必要とされている情報提供に活かしていきたいと思います。

 

     pic1  

    札幌管区気象台の川村貴史予報官

     pic2

    会場から多くの意見や質問が出されました


釧路農業改良普及センタートップページ普及活動トピックスメニュー