スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 釧路農業改良普及センター >  哺育技術と乾乳管理の技術向上を目指して(しべちゃ町農業女性カレッジ)


最終更新日:2019年11月25日(月)

哺育技術と乾乳管理の技術向上を目指して(しべちゃ町農業女性カレッジ)

 令和元年10月31日、標茶町久著呂の大倉牧場で、しべちゃ町農業女性カレッジの今年度3回目の視察研修が開催されました。
 視察先の大倉牧場は、哺育管理や乾乳牛の飼養管理や乳質成績において高い技術を持つ酪農家です。
 経営主の大倉誠一氏より、哺育技術と丈夫な子牛を産ませる乾乳管理方法を学ぼうと、標茶町内外から26名の熱心な女性農業者が参加しました。
 参加者は、哺育管理における手を抜いてはいけない重要な作業や、作業効率化のポイントについて、しっかり学べたようです。
 ぜひ今後の哺育管理技術向上に活かしてほしいと思います。

 pic1  

 大倉氏から熱心に話を聞く参加者

 pic2
 NOSAI獣医師からも哺育管理の重要ポイントについて話題提供がありました。

               

釧路農業改良普及センタートップページ普及活動トピックスメニュー