スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  根釧酪農ビジョン関係


最終更新日:2016年6月23日(木)

根釧酪農ビジョン~我が国酪農を牽引し続ける根釧酪農の確立を目指して~

■釧路・根室地域は、広大な土地や草資源を活用した我が国最大の草地型(循環型)酪農地帯として発展してきましたが、近年、国際農業交渉の進展や飼料価格の高止まり、規模拡大に伴う過重労働、離農や高齢化による担い手の減少など、酪農を巡る情勢は厳しさを増しており、地域の生乳生産も減少・伸び悩み傾向となっています。根釧地域の基幹産業でもある酪農の生産基盤の強化は、地域の経済社会の維持拡大にとって、重要かつ喫緊の課題となっており、課題解決に向けた取組が強く求められているところです。

■このような中、釧路・根室管内関係者から、根釧酪農の将来のため大きな組織を作り、一定の方向性をもった取組を進めることを期待する声が高まり、関係者が根釧酪農の現状や将来の方向性を共有し、さらには、新たな可能性も追求していくため、平成26年8月、根釧地域の市町村長及びJA組合長が一堂に集まり、「新たな根釧酪農構想検討会議」を立ち上げ、ビジョン策定に向けた検討を進めることとし、27年2月、「根釧酪農ビジョン」を策定しました。 

■根釧酪農ビジョンの製本版(PDF分割ダウンロード版)

01表紙~P1 02本文P2~P11 03本文P12~P21 04本文P22~P31 05本文P32~P41 06本文P42~裏表紙
約1.3MB 約1.5MB 約1.5MB 約1.5MB 約1.6MB 約0.9MB

※一部、両面印刷用に白紙ページが入っています。