スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  めーどいん釧路食材情報-阿寒湖漁協


最終更新日:2007年2月23日(金)


めーどいん釧路食材情報-阿寒湖漁協


 めーどいん釧路 食材情報
 | TOP | 食材検索 | 生産者検索 | 食材の話題 |


多くのシェフが絶賛する
      スープができました。

 



阿寒湖漁業協同組合
(釧路市阿寒町)

 プロフィール
 生産のこだわり

代 表 者

代表理事組合長 逢坂 健司

 マリモが生息する神秘の湖として全国にその名を知られる阿寒湖は、雄阿寒岳の噴火によりできた淡水湖で、ヒメマス、ニジマス、アメマス、イトウ、コイ、ワカサギ、ザリガニなど、豊富な魚たちが生息する湖です。

住  所

〒085-0467
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目7-2

電話番号

0154-67-2750

FAX番号

0154-67-2830

電子メール

akankogyokyo.lake1@bird.ocn.ne.jp

ホームページ

http://www.akan-gyokyo.com/

取引担当者

販売加工課長 中井 祐一

一般小売

可能
 ※電子メールアドレスは迷惑メール対策のため、「@」を全角にしています。メールを送る際は、半角に置き換えてください。
 食材の情報





イトウ
(養殖 1.5kg~2kg前後)
最低取引単位  1尾~  
供給可能期間  1月6日~12月29日

 飼育が難しいイトウの人工ふ化、飼育を行い、日本でも数少ない生産地として知られています。現在、8~9年魚を出荷しています。




ニジマス
(天然 1kg前後)
最低取引単位  1尾~
供給可能期間  1月6日~12月29日

 川魚の代表格として有名なニジマスですが、阿寒湖産は湖に注ぐ冷たい水に育まれ、身が引き締まっているのが特徴です。




姫鱒
(天然 180g~200g)
最低取引単位  5、6尾(1kg位)~
供給可能期間  5月上旬~7月下旬

 阿寒湖原産の魚として姿の美しさや、おいしさで全国に知られています。一部の魚にタグを付けて販売しています。

ウチダザリガニ
(約30尾前後)

最低取引単位  1kg~
供給可能期間  5月上旬~11月30日

 地元のホテルをはじめ、全国のホテル、有名レストランで食材として高い評価を受けています。



コイ
(天然 1kg~15kg)
最低取引単位  1尾~
供給可能期間  5月上旬~11月下旬

 春、4月下旬に阿寒湖の氷が溶けたと同時にコイ漁が始まり、1Kgから15Kg前後のサイズのものが水揚げされます。




ワカサギ
最低取引単位  1kg~
供給可能期間  1月~3月、
        9月~10月下旬

 阿寒湖の1月から3月は家族で楽しめる氷上のワカサギ釣りが人気の的です。また、4月に産卵のために川が黒くなるほどの大群で川をのぼります。阿寒湖では4月に人工ふ化を行い資源を守りながら漁をおこない、ワカサギの佃煮は地場産品として地元の人達や観光客に親しまれています。

わかさぎ佃煮
(300g入、200g入)
最低取引単位  1ケ~
供給可能期間  1月6日~12月29日

 阿寒の山々から流れ込む清涼な水が阿寒湖のわかさぎに豊富な栄養を与えます。
 その日水揚げされたわかさぎだけを秘伝のタレで製造しています。



レイクロブスタースープ
(160cc缶)
最低取引単位  1ケ~
供給可能期間  1月6日~12月29日

 清澄な阿寒湖で育った天然ウチダザリガニから美味たっぷりのブイヨンを抽出し、フレッシュバター、生クリーム、トマトを加えて仕上げた、香りとコクのあるスープです。

 備 考
 

分類 【生鮮品 - 水産物 - 鮮魚 - ワカサギイトウヒメマスウチダザリガニ
    【加工品 - 水産物加工品 - 佃煮スープ