スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  涼しいくしろで夏会議・夏研修


最終更新日:2017年2月07日(火)

細岡展望台から釧路湿原を望む

======================================
くしろ地域 クールサマー キャンペーン
======================================
 くしろでクールサマー
クールくしろ」で夏会議・夏研修!
 

全国的に電力受給のひっぱくが予想され、節電対策など様々な対策が打ち出されています。

・一方、夏の釧路地域はほどよく冷涼であり、暑さ知らずの天然の避暑地としてさわやかに過ごすことができます。さらに、緑あふれる大自然や新鮮で豊富な山海の食など見所、お楽しみも盛りだくさんです。

涼しいくしろ地域を、会議開催や研修実施の場として、ご利用してみてはいかがでしょうか!

・日本とは思えない涼しさ「クールくしろ」がお待ちしています!

 
クールにお仕事!

クールくしろ」で快適にお仕事してみませんか。

涼しさいっぱいの釧路地域。快適な職場環境の維持、効率的な業務推進のために、会議の開催や研修の実施場所としてご利用ください。

 

○会議・研修向け施設、宿泊場所情報はこちら

                    

 ●会議・研修向け施設情報

 ●宿泊場所情報

 ●会議・研修後の視察先情報

 

○クールくしろで夏研修・夏会議 モデルコースはこちら 

 

            モデルコース     

                                           画像をクリックするとPDFファイルが開きます。


クールに楽しむ!

・涼しさばかりではありません。くしろは自然と食の宝庫!きっと、お仕事の疲れを癒してくれます。お仕事の後は、くしろを楽しんでみませんか!

 

くしろエリアの観光・食情報はこちらをご覧ください。 

釧路観光連盟のホームページ http://www.kushiro-fan.com/

 

アクセス情報

釧路空港までの所要時間~

羽田空港から 1時間35分、伊丹空港から 2時間 5分、新千歳空港から 50分

~各市町村へはバス、JRをご利用いただくことができます~

JR釧路駅 0154-24-3176、くしろバス 0154-36-8181、阿寒バス  0154-37-2221

 

リーフレットをご用意しました。

印刷用にPDFファイルを作成しましたので、印刷してご覧ください。→リーフレット(PDFファイル)

 
 <お問い合わせ先>

北海道 釧路総合振興局 産業振興部 商工労働観光課

〒085-8588 釧路市浦見2丁目2番54号

電話:0154-43-9184

URLhttp://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/

 
 
「クールくしろ」はこんなところ
・・心もからだも、うるおい・リフレッシュ!!

●釧路の地勢

・釧路地域は北海道の東部に位置し、釧路市、釧路町、厚岸町、浜中町、標茶町、弟子屈町、鶴居村、白糠町の1市6町1村で構成されています。東西132km、南北100km、面積約6,000㎢と北海道全体の7.2%を占め、茨城県に匹敵する広さです。

・東部は丘陵地が多く、根釧原野の中で根室管内に、西部は十勝管内に、北部は阿寒山系を境にしてオホーツク管内に接し、南部は235kmにも及ぶ海岸線を有し、北太平洋シーサイドラインとして太平洋に臨んでいます。

・春から夏にかけて「じり」と呼ばれる霧が発生し、「湿潤冷涼な夏」は天然の避暑地になると同時に、湿原の乾燥化を防いでいます。また、秋冬には晴天の日が続き、年間日照時間は国内有数の地域です。

<データ>

管内人口:25万3,126人<内、釧路市:18万5,487人>(H22年3月末)

霧日数 :年91日

区分

平均気温(℃)

日照時間(h)

降水量(mm)

釧路市

20.3

年1,907.2

年1,060

東京都

29.6

年2,039.6

年1,710

 
 

 



●釧路の自然

・釧路地域には阿寒湖、屈斜路湖、摩周湖を擁する「阿寒国立公園」、我が国最大の湿原に貴重な動植物を育む「釧路湿原国立公園」、厚岸湖、霧多布湿原など変化に富んだ海岸景観を擁する「厚岸道立自然公園」があります。

・また、釧路湿原、厚岸湖・別寒辺牛湿原、霧多布湿原、阿寒湖は湿地の貴重な生物を保全するためのラムサール条約登録湿地となっています。

・シマフクロウ、キタサンショウウオ、イトウなどの希少生物の生息地であると同時に、タンチョウやエゾシカなどの野生生物やクシロハナシノブ、ハマナスなどの花々を身近に見ることのできる場所として多くの方々が訪れています。

 

●釧路の食

・釧路地域は、暖流と寒流が交わる豊富な漁場と広大な酪農地帯から生み出される魅力たっぷりの「食」が満載な地域です。

・サケ、サンマ、シシャモ、ヤナギダコ、カキ、アサリ、コンブなどの海産物や牛乳、大根、メロン、ソバなどの農産物を楽しむことができます。

・また、サケ、サンマなどを使った水産加工品やチーズ、アイスクリームといった乳製品加工も盛んです。

・さらに、エゾシカ肉を使った料理・製品開発が進められるなど新たな地域の食として注目されています。

 

●釧路の観光

・釧路地域は国立公園、道立自然公園、ラムサール条約登録湿地などを有する自然の宝庫です。さらに、泉質の優れた温泉や、安全・安心で良質な食に加え、豊かな自然を背景にカヌー、乗馬、自然散策などの体験観光が盛んで、道内外ばかりでなく海外からも多くの観光客が訪れています。

 

<主な見所>

釧路市:釧路湿原、和商市場、釧路市動物園、阿寒湖、アイヌコタン

釧路町:細岡展望台、尻羽岬

厚岸町:あやめヶ原、愛冠岬、別寒辺牛湿原

浜中町:霧多布湿原、琵琶瀬展望台、涙岩

標茶町:多和平、塘路湖、シラルトロ湖

弟子屈町:摩周湖、硫黄山、屈斜路湖

鶴居村:タンチョウ給餌場、どさんこ牧場

白糠町:パシクル自然公園、恋問海岸