スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  くしろ地域エネルギー地産地消ネットワーク


最終更新日:2014年4月02日(水)


くしろ地域エネルギー地産地消ネットワーク


「くしろ地域エネルギー地産地消ネットワーク」について 

 エネルギー利用の方向性として、地域資源を活用した再生可能エネルギーを地域分散型で地産地消していく仕組みづくりが求められている中、釧路管内においても再生可能エネルギーを利用した取組がみられつつありますが、一般的な普及にまでは必ずしも結びついていない状況であることから、管内における関係者のネットワークづくりを行い、「エネルギーの地産地消」の実践を検討するとともに、普及啓発活動を行います。

1 目的
   くしろ地域における再生可能エネルギーの導入を促進し、エネルギーの地産地消を進めることを目的として、くしろ地域エネルギー地産地消ネットワークを設置します。

 2 活動内容
   くしろ地域におけるエネルギーの地産地消を進めるため、次の活動を行います。
  (1)エネルギーの地産地消に関する人的交流や地域間交流の促進
  (2)先進的な取組・技術に関する情報収集及びその普及促進
  (3)その他くしろ地域におけるエネルギーの地産地消の推進に必要な活動

3 構成
   本ネットワークは、目的に賛同する団体、個人、事業者等により構成します。

                                                 「くしろ地域エネルギー地産地消ネットワーク設置要綱」
                                                 会員名簿/幹事会名簿


○くしろ地域エネルギー地産地消ネットワーク設立会議平成26年2月25日(火)開催)
  ・次第
  ・開催概要
   釧路キャッスルホテル3階「孔雀の間」を会場に、釧路公立大学地域経済研究センター佐野センター長の座長のもと、39名が出席して設立会議が行われ、ネットワークの設立趣旨及び今後の取組方向について説明が行われました。(「今後の取組方向」はこちらへ

設立会議風景
 地産地消ネットワーク  地産地消ネットワーク設立会議  設立会議
 設立会議  設立会議  設立会議