スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  くしろの湖めぐり | くしろの魅力と楽しみ方


最終更新日:2017年10月02日(月)


くしろの湖めぐり | くしろの魅力と楽しみ方


ウェルカム道東道!~オールくしろドライブガイド~
くしろ8市町村の魅力(Youtubeへ移動します)
>>くしろ8市町村の魅力(Youtubeへ移動します)
白糠IC開通告知CM15秒版(Youtubeへ移動します)
>>白糠IC開通告知CM15秒版(Youtubeへ移動します)
白糠IC開通告知CM1分版(Youtubeへ移動します)
>>白糠IC開通告知CM1分版(Youtubeへ移動します)

オールくしろドライブマップを拡大表示します。
>>オールくしろドライブマップを拡大表示します。

くしろの魅力と楽しみ方
湿原の旅
タンチョウ
酪農王国
湖めぐり
シーサイド
温泉郷
キャンプ
グルメ

おすすめドライブコース
美術館・動物園から湿原へ
花の霧多布・野鳥の別寒辺牛
タンチョウに大接近
酪農王国くしろの牧場体験
見る・歩く・遊ぶ湖めぐり
楽しみいろいろ温泉三昧
爽快!シーサイドライン
食材集めて岬でキャンプ
道東道でカエル~ト


くしろの地域の情報をCHECK

くしろ魅力なび 

北海道釧路総合振興局facebookページ


くしろの湖めぐり
 阿寒国立公園には、火山活動によってできた3つのカルデラ湖があります。そのうち「阿寒湖」は特別天然記念物に指定される阿寒湖のマリモが有名。この阿寒湖はアイヌ文化とも深く関わり、日本最大のアイヌコタンが独特の風情を醸し出します。「屈斜路湖」は日本最大のカルデラ湖です。砂を掘れば温泉が出てくる「砂湯」や、白鳥の越冬地としても知られます。近年は屈斜路湖にかかる雲海を見るツアーが人気です。「摩周湖」はつながる川が無く、主に雨水が濾過されて溜まっているため世界有数の透明度を誇ります。3か所ある展望台や摩周岳山頂からはその時々の摩周湖や湖面に写り込む空、周囲の山々の景色を楽しむことができます。この他、湿原エリアにも多数の湖沼があり、魅力は尽きません。

桐木さんに聞いた「くしろの湖」の魅力

釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ代表 桐木茂雄さん
湖と川の清流を知ってほしい
 「釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ」はドライブルートの美しい景観づくりや旬の観光・ドライブ情報の発信などを行い、地域の魅力を高めていく取り組みをしています。私たちが活動するエリアは阿寒湖・屈斜路湖・摩周湖と特に清流に恵まれています。清流を楽しむにはカヌーがオススメ。屈斜路湖を源流とする釧路川をカヌーで下れば、普段とは違う目線で自然を眺め、水芭蕉の群生やエゾシカなどの野生動物、野鳥などに出会うことができます。また、屈斜路湖はアメマス等を釣るフィッシャーに人気です。雄大な大自然の中のフィッシングはまるで外国に来たかのようと喜ばれます。シーニックバイウェイが認定する「シーニックカフェ」は地域ならではのグルメやスイーツを楽しめる他、地域住民がオススメする観光情報が手に入るので、ドライブの際はぜひ活用してくださいね。

摩周湖の楽しみ方


 摩周湖は人が立ち入ることのできない湖。流出入する川がないのに水位が一定に保たれる不思議な湖です。「第一展望台」「第三展望台」「裏摩周展望台」があり、それぞれ摩周湖や摩周岳、斜里岳の見え方、見る高さが変わり、違う光景を楽しむことができます。夜は「摩周湖星紀行」という星空観察ツアーが通年実施されています。真っ暗な摩周第一展望台からは驚くほどたくさんの星を見ることができ、穏やかな摩周湖に星が写りこむこともあります。摩周湖を楽しむには摩周岳登山もオススメ。第一展望台から登ることができます。切り立った摩周岳の頂上からは、更に高いところから摩周湖を一望でき、天気が良ければ雄阿寒岳、雌阿寒岳、知床連山まで見渡すことができます。
写真:摩周湖の星空
摩周湖星紀行


屈斜路湖の楽しみ方


写真:屈斜路湖砂湯
屈斜路湖砂湯

 実は日本一大きなカルデラ湖で、世界でもインドネシアの「トバ湖」に次いで2番目の大きさです。湖畔からは温泉が湧き、「砂湯」と呼ばれる砂浜は、掘れば温泉が出てくる珍しいスポット。夏はキャンプやカヌー、フィッシングなどを楽しむ人で賑わいます。冬は凍結しますが、温泉熱によって凍らない部分は、毎年500羽もの白鳥が羽休めに訪れ、私たちの目を楽しませてくれます。屈斜路湖にかかる雲海を見るツアーは早起きして一見の価値あり。津別峠や藻琴峠、美幌峠から見ることができます。日の出の少し前は空が特に赤く色づき、屈斜路湖を覆うような雲海に硫黄山や摩周岳、知床連山の稜線が浮かび上がります。発生率が高いのは6〜7月頃。ライブカメラや天気予報をチェックしてお出かけください。

阿寒湖の楽しみ方


 温泉や遊覧船、まりも展示観察センターがある阿寒湖。日本最大のアイヌコタンにはアイヌ民芸品店が並び、音楽や装飾からもアイヌ文化独特の趣を感じます。また阿寒湖周辺は遊歩道が整備されていて、自然散策もオススメ。まずは、「阿寒湖畔エコミュージアムセンター」で阿寒湖や周辺で見ることができる動植物について調べるとより一層楽しめます。「ボッケ遊歩道」は阿寒の森を歩きながら泥が沸き立つ「ボッケ」を通り美しい湖畔へと続きます。「阿寒湖畔展望台」からは阿寒湖とどっしり鎮座する雄阿寒岳、更に温泉街と調和のとれた景色を一望できます。冬は全面結氷し、普段は船でしか行くことができない島へのトレッキングやワカサギ釣り、スノーモビルなど、遊びのネタが満載。四季を通して魅力の尽きない湖です。
写真:ボッケ遊歩道から見る阿寒湖
ボッケ遊歩道から見る
阿寒湖


くしろエリアの湖


写真:達古武湖
写真:塘路湖
写真:厚岸湖


達古武湖(釧路町)
塘路湖(標茶町)
厚岸湖(厚岸町)


設備の整ったオートキャンプ場があり、カヌーの貸し出しも行っているため、手軽にカヌーを体験できます。冬は凍結し、ワカサギ釣りも楽しめます。
釧路湿原カヌーの拠点となる湖。キャンプ場や、エコミュージアムセンターがあります。冬は犬ぞりやスノーラフティングなども楽しめます。
厚岸湾につながる汽水湖で海水の流出入が多く、牡蠣の養殖が盛んです。夏場はアサリの潮干狩りが楽しめ、大きなアサリがたくさん取れると評判です。

楽しみ方いろいろ水の旅 湖めぐりマップ
※クリックで拡大表示します(PDFファイル)

関連ページ


詳しくは「くしろ8市町村魅力なび」をご覧下さい。
おすすめ絶景スポットはこちら
アクティビティはこちら