スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  くしろで自然満喫キャンプ | くしろの魅力と楽しみ方


最終更新日:2017年10月02日(月)


くしろで自然満喫キャンプ | くしろの魅力と楽しみ方


ウェルカム道東道!~オールくしろドライブガイド~
くしろ8市町村の魅力(Youtubeへ移動します)
>>くしろ8市町村の魅力(Youtubeへ移動します)
白糠IC開通告知CM15秒版(Youtubeへ移動します)
>>白糠IC開通告知CM15秒版(Youtubeへ移動します)
白糠IC開通告知CM1分版(Youtubeへ移動します)
>>白糠IC開通告知CM1分版(Youtubeへ移動します)

オールくしろドライブマップを拡大表示します。
>>オールくしろドライブマップを拡大表示します。

くしろの魅力と楽しみ方
湿原の旅
タンチョウ
酪農王国
湖めぐり
シーサイド
温泉郷
キャンプ
グルメ

おすすめドライブコース
美術館・動物園から湿原へ
花の霧多布・野鳥の別寒辺牛
タンチョウに大接近
酪農王国くしろの牧場体験
見る・歩く・遊ぶ湖めぐり
楽しみいろいろ温泉三昧
爽快!シーサイドライン
食材集めて岬でキャンプ
道東道でカエル~ト


くしろの地域の情報をCHECK

くしろ魅力なび 

北海道釧路総合振興局facebookページ


くしろで自然満喫キャンプ
 くしろエリアには20か所以上もの多種多様なキャンプ場があり、湖・海・山とくしろの雄大な自然をたっぷり満喫することができます。真夏でも涼しい快適な気候は、キャンパーにとって魅力的なポイントです。
 初心者や手軽さを重視するならオートキャンプ場がオススメ。バンガローなど設備が充実していて、レンタルでテントや寝袋を用意しているところもあります。湖畔や海辺、高台などロケーション自慢のキャンプ場や大自然の静寂に包まれた野営場、敷地内でカヌーや釣りなどの体験ができるキャンプ場などもあります。くしろ自慢の海の幸・山の幸が色々あるので、バーベキューでもくしろの魅力を楽しめます。

横田さんに聞いた「くしろのキャンプ」の魅力

白糠青少年旅行村管理人 横田宜伯さん
旅行村の自然は、魅力たっぷり!
 私は北海道の自然が大好きで、本州から移住してきました。はじめは阿寒町でネイチャーガイドをしていましたが、縁あって白糠町の青少年旅行村の管理人になりました。ここでは、毎年7〜8月頃に、道東で唯一ブルーベリーの収穫ができます。初めてのことなので、苦労もたくさんありました。敷地内にある廃トンネル(白糠町にはむかし炭鉱があったので、その産業遺産です)を「むろ」として利用し栽培を行うなど、たくさん試行錯誤しましたよ。努力が報われ、ブルーベリーの越冬に成功して、今では毎年多くの宿泊者に収穫を楽しんでもらっています。
 ほかにも、冬にカエデの木から採取した樹液からメープルシロップを作ったり、キャンプ場を走る廃線路を利用したロングトレイルのコースを作ったりなど、この旅行村に広がる自然や産業遺産を使ってできる新しい楽しみを日々模索しています。魅力あふれる白糠でのキャンピングを堪能しに、ぜひ遊びに来てください!

ユニークなキャンプ場


 「白糠町青少年旅行村」の魅力は「何もない」事。何もないからこそ、自然をそのまま満喫できます。広大な敷地内には山、川、森林と色々なロケーションが揃っており、山の中では野生動物が頻繁に見られ、自生している山菜や木の実は味見をすることもできます。敷地内の森林にある「ツリーハウス(4人用)」は、管理人の横田さんが廃材などを再利用し、ほぼ一人で高さ数メートルの木の上に作り上げた宿泊施設です。秘密基地のような雰囲気には大人もつい童心に返ってしまいます。
 訪れる人に自然の息吹を感じてもらうため人数制限を設けているので、早めの予約がオススメ。自分で薪を割って沸かした風呂は格別の気持ちよさ。夏にはブルーベリー狩りも楽しめます。

写真:旅行村でのブルーベリー狩り
旅行村での
ブルーベリー狩り


くしろのオートキャンプ場


写真:達古武オートキャンプ場
達古武オートキャンプ場

 テントサイトまで車で乗り入れできるオートキャンプ場は、バンガローやセンターハウスなど設備が揃っている事が多いので、初心者向けです。くしろエリアには、標茶町の「虹別オートキャンプ場」や鶴居村の「つるい村民の森オートキャンプ場」など多数のオートキャンプ場があります。
 中でも釧路町にある「達古武オートキャンプ場」は道内でも屈指の人気キャンプ場。釧路湿原内にあり、遊歩道散策やレンタルカヌーなどを楽しめるので、ファミリーにもオススメ。シャワーやランドリーなどの設備が充実している上、キャンプ用品のレンタルも揃っているので、初めてでも安心です。センターハウスの軽食スペースや暖炉も人気の理由の一つです。


ロケーション自慢のキャンプ場


 太平洋を一望できる浜中町の霧多布岬、屈斜路湖畔で癒しのひと時を過ごせる弟子屈町の和琴半島等、ロケーションの素敵なキャンプ場が多いのもくしろの良い所です。
 特に、標茶町の「多和平キャンプ場」は「地平線が見える」事で長年にわたり人気があります。展望台から見える360度の眺望は時間によって様々な顔を持ち、まるでプラネタリウムのような満天の星空、さえぎる物のない地平線から昇る太陽の輝きに染まる空など、見る人を幸せな気分にさせてくれます。

写真:多和平
多和平


体験の出来るキャンプ場


写真:塘路元村キャンプ場
写真:音別憩の森キャンプ場
写真:MO-TTOかぜて


塘路元村キャンプ場(標茶町)
音別憩いの森キャンプ場(釧路市)
MO-TTOかぜて(浜中町)


塘路湖を拠点に釧路湿原カヌーやネイチャートレッキングに案内してくれるアウトドアガイドが近隣にあるため、アウトドア・アクティビティとキャンプをたっぷり満喫することができます。
「音別憩いの森キャンプ場」の近くにある「体験学習センターこころみ」は、地場産品を使用した食品加工やクラフト、天体観測、野外体験等20種類以上の体験を行う事ができます(要予約)。
酪農の町・浜中町にあるオートキャンプ場「MO-TTOかぜて」の敷地内には、アイスクリーム・ソーセージ・ピザ作りを体験できる施設があります(トッピング材料持参可)。


自然体験を満喫しよう キャンプマップ
※クリックで拡大表示します(PDFファイル)

関連ページ


詳しくは「くしろ8市町村魅力なび」をご覧下さい。
キャンプ関連ページはこちら