スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  くしろ魅力なび > おすすめセレクション > 湿原の旅


最終更新日:2013年5月15日(水)


くしろ魅力なび > おすすめセレクション > 湿原の旅



北海道釧路総合振興局フェイスブック ツイッター
くしろ魅力なび
四季のイチオシ くしろエリアマップ

市町村地図
釧路市 釧路町
厚岸町 浜中町
標茶町 弟子屈町
鶴居村 白糠町

お祭り・イベント 地域情報リンク サイトマップ

北海道釧路総合振興局facebookページ
道東くしろ観光ファンクラブ
釧路湿原・阿寒・摩周観光圏
ひがし北海道観光事業開発協議会

くしろ魅力なび > おすすめセレクション > 湿原の旅

湿原の旅
釧路湿原
釧路地域には「釧路湿原」「別寒辺牛(べかんべうし)湿原」「霧多布(きりたっぷ)湿原」の3つがあり、いずれも環境の保護を目的とした活動が行われています。
一方で、この貴重な自然を身近に感じ、学び、楽しめる施設や、遊歩道などの散策路、さらに深く体験できるガイドツアーなども豊富にあります。

釧路湿原
釧路湿原
1980年にラムサール条約登録地に指定され、1987年には周辺を含む約26,861haが国立公園に指定された、日本最大の湿原です。
湿地や動植物の「保護」が前提ですが、展望台からの景観が楽しめるほか、遊歩道などでの散策、カヌーなど様々な方法でその魅力に触れることができ、国内外から多くの観光客が訪れています。
◎自然観察施設
◎展望施設・展望台

別寒辺牛湿原
別寒辺牛湿原
別寒辺牛(べかんべうし)湿原は、釧路市の東約40kmに位置する厚岸町にある湿原です。特別天然記念物「タンチョウ」の繁殖地として、手厚く保護されている区域でもあります。
また、別寒辺牛川がそそぐ厚岸湖は、湖面が冬でも前面結氷することが少なく、オオハクチョウの中継地・越冬地としても有名です。
◎自然観察・展望施設

霧多布湿原
霧多布湿原
霧多布(きりたっぷ)湿原は、浜中町にひろがる「北海道遺産」にも選定されている湿原で、面積は釧路湿原、サロベツ原野に次ぐ国内3番目の広さ(3,168ha)です。
初夏から秋にかけて、さまざまな花が咲き誇る「花の湿原」として目を楽しませてくれます。遊歩道や展望施設、ガイドツアーも充実しています。
◎自然観察施設
◎展望施設・展望台
ページの先頭へ