スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  令和2年度(2020年度)「地域づくり総合交付金」募集のお知らせ


最終更新日:2020年10月13日(火)

令和2年度(2020年度)地域づくり総合交付金(団体ソフト事業)募集のお知らせ

   

令和2年度(2020年度)の募集は終了しました。

交付対象者

管内でまちづくり活動などに取り組む団体(営利を目的としない)

交付対象事業

次の区分・対象に該当する事業で、令和3年(2021年)3月31日までに完了する事業とします。

 区分

 対象事業

1 社会福祉事業

・地域福祉推進事業

2 教育文化振興事業

・地域文化振興事業
・地域国際化推進事業

3 生活環境整備・地域づくり事業

・地域環境サポーター支援事業
・地域情報化推進事業
・地域景観形成事業
・地域環境保全・創造事業
・地域間交流・連携事業
・移住促進事業

4 スポーツ振興事業

・スポーツ振興事業

5 観光レクリエーション振興事業

・観光業の振興に関する事業

6 産業振興事業

・地域特産品奨励事業
・農林水産業の振興に関する事業
・商工業の振興に関する事業
・食関連産業振興事業
・地域雇用対策に関する事業
・新産業創造事業 <要綱参照>

7 省エネルギー・新エネルギー振興事業

・省エネルギー・新エネルギー促進事業

8 地域防災力強化事業

・地域防災・減災対策推進事業

交付対象外とする事業

1 国又は道の他の補助金等の交付対象となる事業
2 専ら団体構成員のみを対象とする事業(視察、研修・大会の参加、サークル活動 など)
3 事業主体の経費負担のない事業
4 専ら事業主体の維持運営を目的とする事業
5 他の団体等に補助する事業(特に認める旨の定めがある場合を除く。)
6 営利を目的とする事業
7 施設の維持管理を目的とする事業
8 生活の維持に係る経費に対する個人への助成や個人の負担軽減を目的とする事業
9 その他総合振興局長が不適当と認める事業

交付率、上限額・下限額

交付率

交付金の額

上限額

下限額

単位

交付対象経費の

2分の1以内

300万円

10万円

10万円

交付対象外経費

交付対象経費から除外する経費は次のとおり

1 賃金(事務補助に係るもの)及び職員費
2 食糧費
3 備品購入費(事業の実施に必要不可欠な備品に要する経費と認められる場合は、当該事業の交付対象経費の5
  分の1を限度に認める場合がある。リース等の対応を推奨。)
4 用地取得費
5 工事請負費(事業に直接要する経費で最低限必要と認められる場合は例外的に対象とする場合がある。既存施
  設の改装経費で、単なる維持補修を目的とするものを除く。)
6 その他総合振興局長が不適当と認める経費

  ※ 詳細は「地域づくり総合交付金(ソフト系)歳出科目の例示」をご覧ください。

応募方法

 地域づくり総合交付金(地域づくり推進事業・一般事業)事業実施概要書、事業概要調書、事業企画書、収支予算書に記入をし、団体の規約、事業企画書など必要資料を添付の上、団体等所在地(又は事業実施地)の市町村企画担当課を通じて提出。

 ※様式はこちらからダウンロードできます。 → 事業実施概要書 様式(word)  事業実施概要書 記載例

                                事業企画書 見本(word)

                                収支予算書 見本(excel)

 ※ 提出期限 令和2年(2020年)10月12日(月)まで <各市町村企画担当課必着>

その他

1 提出いただいた概要書等は、釧路総合振興局において審査の上、予算の範囲内で交付の可否を決定し、それぞれ要望団体等にお知らせします。
 なお、交付金を交付できない場合や交付額が要望額を下回る場合がありますことをご承知おきください。

2 新型コロナウイルス感染症対策について
地域づくり総合交付金の申請を予定している皆様におかれましては、適切に新型コロナウイルス感染症対策をとってくださいますようお願いいたします。
(1) 新北海道スタイル」について
(2) イベント等の開催制限の緩和について
(3)  イベント主催者セルフチェックシート


  ○ お問い合わせ先 ○
北海道釧路総合振興局地域創生部地域政策課主査(地域創生)
電話番号:0154-43-9143(ダイヤルイン)
FAX番号:0154-43-2116