スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  H26第1回ウェルカム協議会

釧路の分類: 行政・政策・税 > 地域政策

最終更新日:2014年11月11日(火)

 平成26年度第1

ウェルカム道東道!! オールくしろ魅力発信協議会

                    日時:平成26年6月9日(月)

                  場所:釧路ロイヤルイン11階

(目的)

 道東道の釧路延伸を契機とした地域活性化に「オールくしろ」で取り組んでいくため、国・道・市町村・民間団体が緊密に連携を図ることを目的として設置した本協議会について、第1回会議を開催しました

 

(構成団体)

 くしろ地域の各分野の主要団体、企業及び国、道、市町村など42団体 

 →現在の構成団体はこちら 

 

 

1議事概要

(1)平成26年度の取組について

 平成26年度は白糠IC開通に向け、管外プロモーション、今後のおもてなし準備を含め、取組をすすめていくことについて、事務局から報告されました。

また、今年度実施するキャンペーンの財源についての説明等がなされました。

 

(2)キャンペーンの実施イメージについて

 平成26年度に実施予定のキャンペーン活動について、事務局から説明がありました。

  ・PA、SAでのプロモーション

 ・ステージイベント(さっぽろ大通ビアガーデンほか)

 ・雑誌、新聞へ広告掲載

 ・テレビ、ラジオCM

 ・地元フリーペーパーへの体験レポートの掲載

 ・平成25年度制作WEBコンテンツ「オールくしろドライブガイド」の充実
                                    等


(3)当面の取組について

7月の札幌大通公園「2014THEサッポロビヤガーデン・ふるさと北海道PRステージ」に参加申込中であること、開催するステージイベントの内容や啓発物品の構想について、事務局から報告されました。

 

  

2 構成員の活動状況等について

(1)白糠町の活動報告

 今年度は、白糠町の知名度・認知度を向上させることを中心に、町内プロジェクト実行委員会による各種活動を行う。PR看板設置や啓発資材作成、プロモーション活動展開のほか、10月には、開通前のIC付近から高速道路上を実際に歩くウォーキングイベント、来年3月にはロードレース大会を行う予定。

 

(2)釧路町村会の取組について

 道東道開通を契機とした情報発信・おもてなしのため「くしろ魅力マップ作成」「おもてなしメニュー検討」に取り組みます。管内一丸となって取り組んでいけるよう、進めてまいりたい。

 

3 意見交換

今後の事業の進め方や推進体制等についての意見が出されました。

 

4 その他

協議会で作成したWEBコンテンツ「オールくしろドライブガイド」について、更なる活用に向け、各団体ホームページからのリンクを依頼しました。