スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  H27第2回ウェルカム協議会

釧路の分類: 行政・政策・税 > 地域政策

最終更新日:2016年1月05日(火)

平成27年度第2回ウェルカム道東道!!オールくしろ魅力発信協議会

日時:平成27年11月25日(金)

場所:釧路市交流プラザさいわい3階大ホール

 

(目的)

 道東道の釧路延伸を契機とした地域活性化に「オールくしろ」で取り組んでいくため、国・道・市町村・民間団体が緊密に連

携を図ることを目的として設置した本協議会について、平成27年度第2回会議を開催しました

 

(構成団体)

 くしろ地域の各分野の主要団体、企業及び国、道、市町村など42団体 

 →現在の構成団体はこちら 

 

1 議事概要
(1)今年度のプロモーションについて

事務局から、今年度のプロモーション(7~9月に実施した7イベントとおもてなしグルメラリー)の実施状況及び今後のプロモーション(1月札幌モーターショー、2月オールくしろ魅力いっぱい物産展)の実施予定について報告しました。

 また、開催告知CMの作成及び放映方法等について説明し、了承が得られました。
(2)オールくしろ魅力発信キャンペーンに係る平成28年度の進め方等について

 事務局から、平成28年度は管内の周遊促進に重点を移すこととして「イベント出展」を絞って「着地型キャンペーン」を増やし、「メディア広報」は一定規模を維持すること、予算については市町村が1/2を負担する「地域づくり総合交付金を活用した市町村実行委員会予算」と、道の振興局独自事業予算の二つの枠組みで予算要求を今後進める方針について説明し、了承が得られました。

 

2 構成員の活動状況について

(1)釧路開発建設部より
 道東道開通後6ヶ月のストック効果について報告があり、
効果についての情報提供依頼がありました。

(2)釧路建設業協会より

 11月12日に開催した「道東道シンポジウムin厚岸」について報告がありました。

 また事務局から、7月に建設業協会が阿寒IC開通をPRするのぼりを作成したことを報告しました。

(3)北海道新聞釧路支社より

 2月に開催を予定している道新フォーラム「(仮題)どう生かす、道東道の阿寒延伸」について報告がありました。
(4)阿寒丹頂の里プロジェクト委員会より

 来年3月の阿寒IC開通を控え、地域の食の魅力づくりを目的に農産品を活用したドレッシングの開発を行っていることの報告がありました。

 

3 その他

 事務局から、NEXCO東日本が作成するルート図等への道東道の表示に係る協力依頼について報告しました。