北海道歯・口腔の健康づくり8020推進週間

北海道歯・口腔の健康づくり8020推進週間

ドット ライン(yellow) (PNG 4.58KB)

3中山主任技師8020推進週間 (JPG 52.8KB)

ドット ライン(yellow) (PNG 4.58KB)

1R3ポスター8020推進週間 (JPG 58.4KB)

8020とは?

8020(ハチマルニイマルうんどう)とは、「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という運動です。
北海道歯・口腔の健康づくり8020推進条例に基づき、毎年11/8~14日までを「北海道歯・口腔の健康づくり推進週間」と定め、
80歳で20本以上の歯を維持することを目的とした8020運動を普及しています。

健康で長生きするために

からだの健康を保ち、おいしく食べるためには「歯」は欠くことができないものです。
しっかり噛むことで、唾液の分泌も促され、胃や腸での食べ物の消化・吸収もよくなります。
20本以上の歯があればほとんどの食べ物を噛み砕くことができ、味を楽しみながら食べることができます。

歯を失わないために

歯を失う主な原因は「むし歯」と「歯周病」です。
特に歯周病は、痛みなどの自覚症状がほとんどないだけに、気づいたときにはすでに歯を保てない状態ということも少なくありません。

「毎日の歯みがき習慣(セルフケア)」と「定期的な歯科受診(プロフェッショナルケア)」が8020への第一歩となります!

旗 ライン (PNG 21KB)

カテゴリー

保健行政室(釧路保健所)のカテゴリ

お問い合わせ

釧路総合振興局保健環境部保健行政室(釧路保健所)企画総務課

〒085-0826釧路市城山2丁目4番22号

電話:
0154-65-5811
Fax:
0154-65-5352

page top