牛舎の環境測定方法について学びました

釧路中西部職員の研修会を実施

釧路中西部支所では、普及活動重点対象地域(白糠町)で乳牛の飼養環境改善を支援しています。
取り組みの一環として、6月2日、酪農試験場研究員を招いて「牛舎の環境測定方法」の研修を行いました。

研修の目的は、「乳牛にとって快適な牛舎環境か」を測定機器により測定し、結果を正しく評価できるようになることです。内容は、座学研修で環境調査の考え方などについて学び、その後、実際に牛舎で測定を行いました。参加した職員は、試験研究で行われている測定方法について学ぶことができました。

今回の研修会で学んだことを現地で活用し、乳牛の飼養環境改善を支援していきます。

調査方法について座学研修を受けている様子

座学研修で調査方法について学びました

測定方法について実習している様子

現地農場で測定方法について実習しました

カテゴリー

釧路農業改良普及センターのカテゴリ

page top