豚熱関係

 

 

CSF(豚熱)・ASF(アフリカ豚熱)関係


 

 

▼CSF(豚熱)   ▼ASF(アフリカ豚熱)

 

1 CSF(豚熱)

◆国内における発生状況

  平成30年度以降の国内発生事例(農林水産省)

 

◆北海道の対応

 ・ 岐阜県の養豚場で国内では26年ぶりにCSFが確認されました。
   CSFは、豚といのししに感染し、強い伝染力と高い致死率が特徴で、人には感染しません。

 ・ 畜産関係の皆様をはじめ、関係者の方々におかれましては、引き続き、飼養衛生管理基準の
  遵守を徹底し、CSFの侵入防止に万全を期されますよう、お願いします。

 ・ 北海道においては、「北海道における豚熱及びアフリカ豚熱の清浄性維持のための対策に
  関する要領」を定め、北海道における本病の清浄性を確認し、これを維持するための対策を
  推進しています。

  北海道における豚熱及びアフリカ豚熱の清浄性維持のための対策に関する要領(全文)

 

◆さらに詳しく知りたい方へ

  CSF(豚熱)に関する情報(農林水産省)

  CSF(豚熱)に関するQ&A(農林水産省)

  疾病情報 CSF(豚熱)(農研機構動物衛生研究部門)

 

2 ASF(アフリカ豚熱)

◆海外における発生状況

  農林水産省HP

  ※ 「海外におけるASFの発生状況」をご参照ください。

 

◆予防対策のポイント

  豚コレラ・アフリカ豚コレラの侵入防止対策を徹底しましょう!

  予防対策の重要ポイント

 

◆さらに詳しく知りたい方へ

  ASF(アフリカ豚熱)Q&A(農研機構)

  疾病情報 ASF(アフリカ豚熱)(農研機構動物衛生研究部門)

 

 

  お問い合わせ先
  釧路総合振興局産業振興部農務課生産振興係
  TEL: 0154-43-9224
  FAX: 0154-41-2128

 

 

カテゴリー

農務課のカテゴリ

page top