道有林みらいの森浜中町NO1


道有林みらいの森浜中町NO1


              logo1mirainomori.gif                                          

 道有林では、森林に対する理解の促進とボランティア活動による森林づくりの必要性があることから、法人・団体等による森林づくり活動の場としてフィールドの提供をしています。                                                散布漁業協働組合女性部では、平成11年から道有林釧路管理区内のみらいの森において、「お魚を殖やす植樹運動」の一環として、植樹や育樹活動を実施しています。そのため、多年に亘るみらいの森での森林づくり活動の成果が認められ、平成20年度には、ほっかいどう地球温暖化防止貢献の森林づくりコンクール「森林ボランティア団体部門奨励賞」を、平成23年度には、森を守り緑に親しむ功労者「北海道社会貢献賞」を授賞しております。                                                                                   

mira1-1.jpg mirai1-2.jpg

                       平成24年度活動状況 

1 平成24年6月2日                                                                    平成24年度の浜中町道有林「みらいの森」における森林ボランティア活動の一環として、散布漁業協同組合女性部及び散布漁業協同組合関係者、浜中町農林課林など約60名が参加し、過去に植樹した箇所を補植のため、カシワ100本・ミズナラ100本の植樹を行いました。                                     

  H24tirippujoseibu1.JPG H24tirippujoseibu2.JPG

  H24tirippujoseibu3.JPG H24tirippujoseibu4.JPG

              平成24年度みらいの森における植樹活動の様子

 散布漁業協同組合女性部における道有林「みらいの森」での森林ボランティア活動は、本年で14年目となりました。例年、漁業の最盛期ですが、浜中町火散布地区における漁業者としての「森を育て、海を守る心」が次世代へと受け継がれています。

 

カテゴリー

page top