スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  おすすめ海の幸 > 港町ブランド > 旬の魚介類 > 昆布森産 昆布


最終更新日:2019年4月19日(金)


おすすめ海の幸 > 港町ブランド > 旬の魚介類 > 昆布森産 昆布



北海道釧路総合振興局フェイスブック ツイッター
くしろ魅力なび
四季のイチオシ くしろエリアマップ

市町村地図
釧路市 釧路町
厚岸町 浜中町
標茶町 弟子屈町
鶴居村 白糠町

ご案内
お祭り・イベント 地域情報リンク サイトマップ

北海道釧路総合振興局facebookページ
道東くしろ観光ファンクラブ
釧路湿原・阿寒・摩周観光圏
ひがし北海道観光事業開発協議会

くしろ魅力なび > おすすめセレクション > おすすめ!海の幸 > 港町のブランド > 旬の魚介類
昆布森産 昆布
昆布森産 昆布

昆布森の昆布は食べる昆布
一般に『昆布』と聞くと主にダシを取るイメージが強いですが、昆布森地区で採れる昆布は食べることがメインの昆布です。

昆布森で採れる昆布は『長昆布』という種類の昆布で、その名の通りとっても長い昆布です。

その長さはなんと世界一で15m~20mにもなります。

長昆布が食べる昆布と言われているのは、煮ると柔らかくなるという特徴があるからです。

さらに6月に採れる昆布は棹前(さおまえ)昆布といい、7月以降に採れる成熟した昆布にくらべ、身が薄く、さらに柔らかくなるため、昆布巻やおでんなどに大変適しています。

反対に長昆布はうまみ成分が少なめで、ダシを取るには向いていませんが、『根昆布』と呼ばれる根に近い方だけは、ダシを取るのに適しています。

昆布をつくるのは大変な作業
昆布森地区で昆布漁をするときは家族で行うことがほとんどで、2~3人で昆布を採っています。

昆布を採るときは昆布が切れないよう細心の注意を払いながら昆布を採ります。

10m以上もある昆布を採ることはとても大変な作業なのですが、昆布は生のままでは売っていませんよね?

昆布は採った後もとても大変で、水揚げした昆布をすぐに干場(かんば)と呼ばれる、一面に砂利を引いた昆布を干す場所に移動し、家族だけでなく、親族総出で昆布を干す作業を行います。

昆布の作業を長年行っていると腰痛などの悩まされる人が増えてきますが、高齢になっても漁を行ったり手伝いをしている方がほとんどです。

栄養の宝庫
昆布は大変栄養価が高いのも特徴で、カルシウムは牛乳の6倍、食物繊維はごぼうの5倍、ヨウ素は全食品の中でもトップレベルといわれています。

ほかにも鉄やマグネシウム、ビタミンAなども豊富で栄養満点なのに、カロリーはほぼ『0』とうれしいことだらけ!

今、健康・美容にとても注目されている食品なのです。

昆布森の人たちが高齢になってもバリバリ昆布を干したり拾ったり作業ができるのは、この高い栄養価の昆布をたくさん食べているからかも!?

昆布森の昆布はひと味違う?
長昆布は道東地方で主に採れますが、昆布森の昆布は中でも高い評価を受けています。

その理由は長く維持する品質にあります。

通常昆布は長く保管していると黒々した色がだんだん薄くなり、緑や黄色っぽい色になってしまいます。

しかし、昆布森の昆布は1年を過ぎても色が変わらないといわれ、この品質が市場評価を高めている要因となっています。

さおまえ昆布

ページの先頭へ 



【関連リンク】

<釧路町>
◎昆布森漁業協同組合
住所:釧路町昆布森2-72
TEL:0154-63-2311
URL:http://www.konbumori.or.jp/

◎釧路町地産地消センター ロ・バザール
住所:釧路町字別保原野南24線78番6
TEL:0154-62-2216
URL:http://lo-bazaar.com/

ページの先頭へ