北海道のがん対策について

・日本人の2人に1人が生涯のうちに「がん」に罹ると推計されています。
・北海道でも、全体の約3割は「がん」が原因で、死因の第1位となっています。
・「がん」の発生は、遺伝子の要素に加え、食生活や喫煙・飲酒状況、運動習慣といった生活習慣にも
 影響されることが知られています。
・「がん」の予防のためには、早期発見・早期治療に心がけることが大切です。
・そのためには、より良い生活習慣を身につけること・がん検診を定期的に受けることが重要です。

釧路圏域のがん情報(一般の方向け)

お住まいの地域のがん検診情報

がん診療連携拠点病院

がん相談支援センター

がん患者サロン

緩和ケアのご案内

その他

がんを防ぐための新12か条(公益財団法人がん研究振興財団)
1条 たばこは吸わない7条  適度に運動
2条 他人のたばこの煙を避ける8条  適切な体重維持
3条 お酒はほどほどに9条  ウイルスや細菌の感染予防と治療
4条 バランスのとれた食生活を10条 定期的ながん検診を
5条 塩辛い食品は控えめに11条 身体の異常に気がついたら、すぐに受診を
6条 野菜や果物は不足にならないように12条 正しいがん情報でがんを知ることから

医療・行政機関向け情報

カテゴリー

保健行政室(釧路保健所)のカテゴリ

お問い合わせ

釧路総合振興局保健環境部保健行政室(釧路保健所)企画総務課

〒085-0826釧路市城山2丁目4番22号

電話:
0154-65-5811
Fax:
0154-65-5352

page top