犬・猫を飼育したい方(保健所収容中の犬猫)

道では、保健所で引き取った犬・猫の尊い命をできるだけ救うため、また、道民の動物愛護精神及び飼育モラルの向上を図るための「新しい飼い主探しネットワーク事業」を、平成14年7月1日から実施しています。

利用条件・申込方法

以下の説明をよくお読みのうえ、内容にご了承いただける場合は、お申込みください。

受付中の犬

犬D10-4

犬D10-4

  • メス、3~4歳
  • 体長45cm、体高42cm(柴犬より少し大きめ)
  • 釧路保健所収容
  • 募集期限:令和5年11月20日

人間から餌だけをもらって生活していた、いわゆる野良犬でした。
おとなしくてとても怖がり屋さんです。大きな音や急な動き、人に触られることがこわいようですが、手からおやつを食べるようになり、人がいる環境にだいぶ慣れてきました。こわくても、攻撃してきたりむやみに吠えたりすることはありません。もともと屋外で暮らしていたため、散歩は大好きで散歩中は写真のようににっこりします。
おむかえにあたっては、ダブルリードでの散歩、屋外で飼う場合は頑丈な犬舎を用意するなど、脱走対策を心がけていただく必要があります。集合住宅での飼育はおすすめしません。
コメント内容は、保健所収容中のものです。新しいご家庭に移ると、良くも悪くもコメント内容と違う行動になることもあります。また、現在、北海道の体制では、医療については応急処置しかできませんので、譲渡後に、収容中には発症しなかった病気が現れることもあります。そして、対面=譲渡決定ではありません。対面時には、再度、職員から収容中の状況を説明いたします。その上で、引き取るかどうかをご検討ください。「一晩考えます」はとても重要です。譲渡後、「思っていたのとは違った」という理由での返還には応じかねますので、保健所からの譲渡にご理解のある方のみ、お申し込みをお願いいたします。

受付中の猫

猫HU6-1

猫HU6-1

  • オス、3歳
  • キジ白
  • 4Kg
  • 釧路保健所収容
  • 募集期限:令和6年6月7日

釧路市内で動物用わなにかかっていたところを保護されました。
わなの怪我により、左前足の一部がなくなっていますが、普通の猫と同じように走ったりジャンプしたりしており運動面に問題なく、とても元気で食欲もあります。2メートル近くある猫用ゲージの上にも積極的に上ってくつろいでいます。足は手術・処置済みで毛も生え替わっていますが、今後の経過によっては通院が必要になる可能性があります。おむかえにあたっては、まだ人間を警戒している様子が見られるため、無理に触ろうとせずゆっくり見守っていただく必要があります。
コメント内容は、保健所収容中のものです。新しいご家庭に移ると、良くも悪くもコメント内容と違う行動になることもあります。また、現在、北海道の体制では、医療については応急処置しかできませんので、譲渡後に、収容中には発症しなかった病気が現れることもあります。そして、対面=譲渡決定ではありません。対面時には、再度、職員から収容中の状況を説明いたします。その上で、引き取るかどうかをご検討ください。「一晩考えます」はとても重要です。譲渡後、「思っていたのとは違った」という理由での返還には応じかねますので、保健所からの譲渡にご理解のある方のみ、お申し込みをお願いいたします。

猫C4-1

猫C4-1

  • オス(去勢済み)、推定5歳
  • キジ白
  • 6kg
  • 釧路保健所収容
  • 募集期限:令和6年6月13日

青い首輪をしており、交番で迷子の猫として保護されました。もとの飼い主さんが現れなかったため、新しい飼い主を募集します。
左の折れ耳がチャームポイントです。人が大好きで、人にすり寄りながらついてまわります。呼び鳴きをし、人にかまってもらえると分かるとお腹をみせて甘えます。元気いっぱいで、ぽっちゃりですが高いところにすいすいのぼっています。また好奇心も旺盛で、同居生活をしているD10-4にも物怖じせず近づいていきます。甘えん坊なので、おむかえ後はできるだけ構っていただく必要があります。
コメント内容は、保健所収容中のものです。新しいご家庭に移ると、良くも悪くもコメント内容と違う行動になることもあります。また、現在、北海道の体制では、医療については応急処置しかできませんので、譲渡後に、収容中には発症しなかった病気が現れることもあります。そして、対面=譲渡決定ではありません。対面時には、再度、職員から収容中の状況を説明いたします。その上で、引き取るかどうかをご検討ください。「一晩考えます」はとても重要です。譲渡後、「思っていたのとは違った」という理由での返還には応じかねますので、保健所からの譲渡にご理解のある方のみ、お申し込みをお願いいたします。

事前登録

申込時点で飼育を希望する犬猫が保健所にいない場合、事前登録を行い、ご希望の条件に合う犬・猫が保健所に持ち込まれた時に電話で連絡することも可能です。

登録方法は、譲渡の際の手続きと同様です。
詳細については、下記連絡先にお問い合わせください。

道東動物愛護管理センター

令和5年4月より、道東動物愛護管理センターの運用が始まりました。
根室、中標津、釧路、帯広の各保健所(支所含む)に収容中の犬・猫を、保健所からセンターに移送する場合があります。
センターでも引き続き新しい飼い主を募集しますので、運営受託者である「一般社団法人ティアハイム十勝」のホームページをご覧ください。

問い合わせ先

釧路総合振興局保健環境部環境生活課
主査(動物管理)
mail:kushiro.kankyo1@pref.hokkaido.lg.jp
TEL:0154-43-9155
FAX:0154-41-2703

カテゴリー

環境生活課のカテゴリ

cc-by

page top