(くしろ体験観光ガイド)カヌー体験


カヌー体験 - くしろ体験観光ガイド


other_header_img.jpg
spacer.gif
other_nav_canoe_on.jpg other_nav_nature_off.jpg other_nav_animal_off.jpg other_nav_mountain_climbing_off.jpg other_nav_ski_off.jpg
spacer.gif
other_nav_sport_off.jpg other_nav_art_off.jpg other_nav_food_processing_off.jpg other_nav_fishing_off.jpg other_nav_leisure_off.jpg
spacer.gif
other_canoe_mainimg.jpg
spacer.gif
しろでのカヌーは、「川」と「湖」の2つのロケーションを体験でき、雄大な自然に囲まれ、ゆったりと癒しの時間を過ごすのにぴったりです。湿原を縫うように下る釧路川のカヌーは、間近に釧路湿原を感じられ、源流・中流・下流によって流れや風景が変化に富んでおり、場所により異なった味わいを楽しむことができます。
しろの自然を深く知りたい方、カヌー初心者の方は、ガイド付きのカヌーツアーがお薦めです。
spacer.gif
other_canoe_subimg.jpg
spacer.gif
parts_taiken_here_off.jpg
spacer.gif
安全に楽しむために
ライフジャケット(救命胴衣)を必ず着用してください。
定められた発着場から乗降してください。
発着場にあるインフォメーションボードに記載されているルールを守ってください。
入川ボックスのある場所では、必ず入川届を行ってください。
国立公園内では、むやみに川岸へ上陸しないようにしてください。
最新の気象情報を確認し、悪天候時、強風時、河川の増水時は中止しましょう。
事故が発生した場合は、必ず警察、消防に連絡してください。
複雑な川の流れとなっている箇所もあるので、個人でカヌーを楽しむときは自分の実力にあったコースで楽しみましょう。

 ※カヌーポートの位置や危険箇所がわかる釧路川カヌー利用マップ、事故発生等の緊急時連絡先リストは
   こちらからご覧ください。
   〈釧路開発建設部治水課HP〉https://www.hkd.mlit.go.jp/ks/tisui/qgmend0000006h3p.html

カテゴリー

商工労働観光課のカテゴリ

page top